【フォートナイト】世界衝突チャレンジ(ノーマル&プレステージ)攻略ガイド

【MSI】「TRIOシリーズRTX 2080 SUPER」と「2060 SUPER」搭載グラフィックボードを8月9日から発売

Micro-Star International(MSI)は8月6日、GeForce RTX 2080 SUPERを搭載したビデオカード「GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO」とRTX 2060 SUPERを搭載した「GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS OC」を8月9日(金曜)より発売。

GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO

特徴
  • 冷却機構「TRI-FROZR」を採用
  • 独自のファン3基「トルクスファン3.0」搭載
  • 本体前面RGB LED
  • ブーストクロック「1,845MHz」
  • メモリ「GDDR6 8GB」
  • 速度「15.5Gbps」

冷却機構「TRI-FROZR」を採用したRTX 2080 SUPER搭載ビデオカード。

独自設計の「トルクスファン3.0」を3基組み合わせてエアフローを増加させ、冷却性能の向上を図った。

TRIOシリーズは、エレガントな形状に黒とガンメタルグレーの配色を施し、さらにフロントデザインにマッチするよう上品にブラッシュされたメタルバックプレートを組み合わせています。また、カードのフロントとサイド部分にはRGB LEDを備えており、MSI Mystic Lightソフトウェアを使用して制御することで、煌びやかなRGBエフェクトや他のRGBコンポーネントと同期させることができます。

本体前面にはRGB LEDも備えオリジナルソフトウェア「MYSTIC LIGHT SOFTWARE」でカスタマイズ可能

おもな仕様は、ブーストクロックが1,845MHz、メモリがGDDR6 8GBで、速度が15.5Gbps、バス幅が256bit、補助電源は8ピン×2。

インターフェイスはHDMI 2.0b、DisplayPort 1.4×3、USB Type-C。

本体サイズは328×140×56.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1,531g

GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS OC

特徴
  • 「スムースヒートパイプ構造」を採用
  • 2基のトルクスファン 2.0を搭載
  • 背面にバックプレート装備
  • 本体前面RGB LED
  • ブーストクロック「1,665MHz」
  • メモリ「GDDR6 8GB」
  • 速度「14Gbps」

MSI独自アプリケーションのDragon Centerによりすべての設定が可能

またRTX 20シリーズ用のMSI Afterburnerオーバークロックソフトウェアを使えばグラフィックスカードを制御でき、システムの主要な指標をリアルタイムで監視することもできます。

おもな仕様は、ブーストクロックが1,665MHz、メモリがGDDR6 8GBで、速度が14Gbps、バス幅が256bit、補助電源は8ピン。

インターフェイスはHDMI 2.0b、DisplayPort 1.4×3。

本体サイズは231×128×42mm(同)、重量は1,198g。