【Sound Blaster G3 レビュー&設定】1万円以下でスマホ操作可能な高コスパヘッドホンアンプ

【Nintendo Switch 本体更新方法】「バージョン10.0.0」が配信!ボタン割当て可能に

任天堂は4月14日、Nintendo Switchの本体を更新「バージョン 10.0.0」の配信を開始。

バージョン 10.0.0になり、コントローラーの各種ボタンに割り当て機能とダウンロードデータをSDカードへ移動できるようになりました。

Nintendo Switch「バージョン 10.0.0」

特徴
  • ボタン割り当て
  • ダウンロードデータをSDカードへ移動
  • 「ゲームニュース」のブックマーク機能
  • 「あつまれ どうぶつの森(6種類)」をユーザー設定アイコンに追加
  • 「プレイ記録の設定」を追加

「バージョン 10.0.0」でボタン割り当てが可能になりました。さらに「お気に入り」としてボタンの割り当てを、コントローラーごとに最大5つまで保存可能となりました。

※その他コントローラーではボタンの割り当て変更はできないので注意が必要です。

ユーザー設定アイコンには「あつまれ どうぶつの森」より6種類を追加

そのほかにダウンロードソフトや更新データ、追加コンテンツを本体保存メモリーとSDカードとの間で移動可能(セーブデータと一部の更新データは移動できません。)になり、「ゲームニュース」におけるブックマーク機能として最大300件分が登録可能になりました。

ブックマークしているゲームニュースを見るにはインターネットに接続できる環境が必要です。

アップデート方法

STEP.1
設定画面を開く

Switchの設定をひらきます。

STEP.2
本体更新

左の項目「本体」をクリックし、「本体の更新」をタップします。

STEP.3
OKを押して完了

OKを押すと更新後、再起動して完了となります。

任天堂スイッチ(Switch)でゲーム配信実況する方法

公式発表内容はこちら