【フォートナイト】速報!チャプター2シーズン1がスタート!武器のアップグレードが可能に

【Mixerニュース】配信プラットフォームMixer共同創設者『James Boehm』がMicrosoft退職を発表

Microsoftの配信プラットフォームのMixerは同社共同ファウンダーで、Beamと呼ばれていた時にCOOを務めていたJames Boehmが、10月同社を去ることを発表し新しいビジネス・ベンチャーを始めることを発表

Boehm氏は今後について

「投資と新規事業を通じて、コミュニティとクリエイターのエンパワーメントとエンゲージメントを図る。」

「Mixerチームでの成果とMicrosoftでの経験を誇りに思っています。多くの才能あるエンジニアやデザイナーから多くのことを学びました。

Mixerのプラットフォームの将来には期待していますが、今は業界とそのコミュニティーを継続的に発展させていくために、現在私が関わっている新しいプロジェクトに焦点を当てます。」と発表

Mixerの歴史

Mixerの前身であるBeamは2014年に共同設立、2016年にMicrosoftに買収され、その翌年にMixerと改名された。

現在Mixerは8月にはTwitchからNinjaと独占契約を締結し、先月は同サービスに広告を出し始めた中での退社となった。

今後最新情報入り次第記事にいたします!