【Logicool G733 レビュー】側圧軽減!カラバリ豊富なワイヤレス軽量ゲーミングヘッドセット

Microsoft配信プラットフォーム『Mixer』閉鎖発表!今後は『Facebook Gaming』移行へ

credit:mixer

Microsoftは6月23日、ゲーミング配信プラットフォーム『Mixer』を閉鎖し、Facebookと提携して今後『Facebook Gaming』に移行できるようにすると発表。

Mixerサービスは現地時間2020年7月22日までは継続できますが、その後Facebookにリダイレクトされます。

Mixer閉鎖へ

Mixerは昨年、Twitchの人気配信者『Ninja』や『シュラウド』など人気配信者が移籍したことで話題となりました。

人気海外配信者「Ninja」が配信先をTwitchからMixerへ本格移行【動画あり】

Microsoftは公式発表で

「ゲーマーに提供しようとしているビジョンは、規模拡大に向け私たち自身のライブストリーミングコミュニティを成長させる必要な時間は計り知れないことが明らかになったので、私たちはMixerのオペレーションサイドを閉鎖し、私たちはFacebookと協力してMixerコミュニティがFacebook Gamingに移行できるようします。」と述べました。

Ninjaやシュラウドの反応

現在Mixerでライブ配信をおこなっている人気ゲーム配信者「Ninja」と「シュラウド」両者はSNSで今回の発表に対するコメントを発表。

Ninjaは自身のSNSで「私は自分のコミュニティが大好きで、Mixerで一緒に作ったものも大好きです。私はいくつかの決断をしなければならないですが、あなたのことも考えてます。」と語りました。

「ミキサーのコミュニティと、プラットフォーム上でできることすべてに感謝し愛しています、そして、私の次のステップを考えています」とシュラウドはツイート

Mixer公式発表ページはこちら

今後Ninjaやシュラウドの動向など含め最新の情報入り次第記事にいたします。