毎日20時頃記事更新中!リーク情報!v9.10新スキン情報

【悲報】Googleの新ゲームサービス「Stadia」日本へのローンチ(公開)は未定

Googleが提供するStadia

各国で話題となっており、ゲーム業界全体を変える可能性を秘めている。

しかしながら今のところStadiaのサービス公開予定の国に日本は入っておらずゲームユーザーとしては残念。

今後の日本展開へ期待したいところです。

「Stadia」とは

デバイスを選ばずプレイできTwitterやDiscord、フェイスブックでも参加可能

MacやWindowsすべてに対応しておりPCで遊ぶ場合はChromeブラウザーで利用可能

月額利用料などの発表はなかったため不明ですが、月額制であれば日本円1500円~2000円ほどになるのでは?と言われています。

処理能力

処理能力がずば抜けていてStadiaなら、「処理インスタンス」が2機の合算値を超える10.7teraflopsを提供できるといいます。

Stadiaは最大4K/60FPSもしくは1080p/144FPSが実現、将来的には最大8K/120FPSとなるようです

専用コントローラー「Stadia Controller

すでに持っているコントローラーや、キーボード・マウスはもちろん利用可能ですが専用コントローラーをつかうことでメリットもあります

Stadia Controllerの特徴
  • Wi-Fi接続で使用できるコントローラー
  • シェアボタンを使えば4K HDR 60FPSでシェア可能
  • ラグが減少

「Crowd Play」機能

視聴者参加可能な機能、配信であれば視聴者が気軽に参加可能となります

友達に参加してもらいクリア困難なステージを委ねることも可能になります!

展開国

アメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパ

タイトルにもある通り日本への展開は今のところないようです。

蚊帳の外ですが、サービスの動向をしっかりと分析し今後に期待しましょう。

最後に

まとめると

メリット

  • 視聴者や友達が場所を選ばず参加可能。
  • 高度な処理で4K配信とプレイが可能
  • デバイスを選ばない

注意点

  • 日本への展開は未定
  • リリースされるタイトル次第
  • 月額利用料が気になる

今後情報入ったらまた記事にしたいと思います。