【Sound Blaster G3 レビュー&設定】1万円以下でスマホ操作可能な高コスパヘッドホンアンプ

【Amazon】PC用オンラインTPS『Crucible』正式発表!基本無料で5月20日発売開始

credit:crucible

AmazonはオリジナルTPSのPC用ソフト『Crucible』を5月20日Steamにて発売を発表。

Amazon Gameは2012年以来、初の大型予算のオリジナルゲームとなる。

『Crucible』

このゲームは、Overwatch、Dota 2のバトルアリーナ、フォートナイトやApexのようなバトルロイヤルのなどのいいところを組み合わせたTPSシューティングゲームとなっています。

もしこのゲームが人気ゲームとなればAmazon傘下のTwitchやeスポーツシーンを席巻する可能性もある。

AmazonはAWS(クラウドコンピューティングサービス)による利益が大きく、サーバーのシェアが世界一位といわれており、サーバーダウンやサーバーのつながりやすさや安定性も期待が高まる(※フォートナイトも現在Amazonサーバーを使っていることで知られています。)

バトルシステム

Crucibleは、特定の能力を持つキャラクターが登場し、3つの異なるゲームモードがあります。

  • 「Heart of the Hives」モード:4対4で戦うモード。
  • 「Alpha Hunters」:デュオ(2人1組)で最大8チームと戦い、最後のチームが勝者。
  • 「Harvester Command」:Dota 2とLeague of Legendsような戦い。

バロラントやCSなどの傾向が強そうだが、TPS(三人称視点)なのでFPSが苦手な人や酔いやすい人もプレイしやすい。

すべて無料でプレイが可能で、現在PC専用ゲームとなっています。

今後コンソール版などの情報も含めて新しい情報が入り次第記事にしたいと思います。

Steamのページはこちら

今さら聞けない!ゲーミングプラットフォームSteamの始め方