【Xtrfy】メリットだらけだった、XLサイズゲーミングマウスパッド!GP5 Litus XL レビュー

【レビュー】Xtrfy マウス用グリップテープ「LIZARD SKINS DSP MOUSE GRIP」

今回はXtrfyから2022年9月1日発売されたマウスグリップテープ『LIZARD SKINS DSP MOUSE GRIP』を提供して頂いたので紹介します。

マウスグリップテープとはその名の通り「マウスのグリップを高める」ツールです!

この記事では、「特徴」「使用感」など、購入するときに役立ちそうな情報をまとめてみたいと思います。

特徴

特徴

  • Xtrfy用にカット済のため装着が楽!
  • Lizard Skins社(リザードスキンズ)との共同制作
  • 滑り止めグリップ素材:DSP(デュラソフトポリマー)採用
  • 軽量テクスチャーグリップ
  • 3カラー展開:ブラック/ホワイト/マイアミブルー

スペック

名称LIZARD SKINS DSP MOUSE GRIP
素材デュラソフトポリマー(DSP)
内容グリップテープ4枚入(マウスボタン1、2用・左サイド、右サイド用)
※アルコールパッド
手順書同梱
保証無(1週間の初期不良のみ交換)
カラー展開ブラック/ホワイト/マイアミブルー

おすすめポイント(Lizard Skinsとは)

今回の製品はXtrfyとLizard Skins(リザードスキンズ)の共同制作グリップテープです。

Xtrfyのゲーミングマウス3シリーズ「M4」「M42」「MZ1」用に作られているのでカットの必要がなくそのまま貼って使用することができます

Lizard Skins(リザードスキンズ)とは

Lizard Skins(リザードスキンズ)はアメリカの会社で、主にグリップテープを開発・販売するブランド。

自転車のハンドルやメジャーリーグ(MLB)でバットグリップの公式サプライヤーとしても知られています。

リザードスキンズ公式サイトはこちら

開封、外観

内容物

  1. グリップテープ4枚入(マウスボタン1、2用・左サイド、右サイド用)
  2. アルコールパッド
  3. 手順書同梱グリップテープ

1つのパッケージ内には「サイド」と「クリック部分」の計4枚グリップテープが入っています。さらに下準備用のアルコールシートも入っているのですぐに装着することができます!

グリップテープはかなり薄くどれも厚さ0.5mm、公式発表だと約3g。実際体感はほぼ感じないくらいの軽さです。

素材は衝撃吸収に優れた「デュラソフトポリマー/DSP」が使用され、モチっとした質感と手に貼りつくグリップ力で指の滑りを防ぎます。

グリップテープ表面は凹凸のある三角模様になっており、さまざまなタッチポイントに合わせてフィットする形状です。社名リザードスキンズの名の通りトカゲのようにピタッと高いグリップ力を感じる事ができます。

「デュラソフトポリマー/DSP」は汗にも強いのでベタつきは感じず、長時間使用しても不快感がなくプレイに集中できるのはさすが老舗といったところ

貼り付け作業手順

さて貼り付け作業ですが、まず付属品のアルコールシートでサッと拭き取り乾かします。

グリップテープはXtrfy用にカット済みなのでサイドとクリック部分に張り付けるだけという超簡単作業で仕上がります。

「デュラソフトポリマー/DSP」は伸縮性があるので多少伸ばすことができます

貼り付け完成です(左からM4、M42、MZ1)

使用感

カラー展開はMZ1のみ2種類で、そのほかは3種類となっています。

グリップテープがマウス本体の汚れ防止にもなりそうなのもメリットだと思います。

実際につかってみると、マウスに指がしっかりとフィットすることで指が滑ってしまう事をふせぐことができます。

FPSなど瞬時の動作が大きく勝敗に関係するゲーム場面において、指の滑りを防止するメリットは計り知れません。

価格的にも2,393円(税込)と購入しやすい価格帯なのでXtrfyマウスを使っているプレイヤーはぜひ勝っておきたいアイテムです。