【Xtrfy】メリットだらけだった、XLサイズゲーミングマウスパッド!GP5 Litus XL レビュー

Logicool(ロジクール) G535レビュー 超軽量236Gワイヤレスゲーミングヘッドセット

Logitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクールから2022年7月21日(木)に全国発売のG535!今回ロジクールさんに提供いただきましたので早速レビューしていきたいと思います。

「G535」は「G733」を更に軽量化・スリム化。

USB接続のPC およびPlayStation対応ワイヤレスゲーミングヘッドセットとなっています。

ロジクールオンラインストア価格は15,950円(税込)

特徴

  • 重量236gの超軽量
  • ワイヤレス
  • PCのほか、PlayStation4、 PlayStation5 に対応
  • 1回の充電で約33時間の連続使用時間

Logicool(ロジクール) G535

内容物

内容物

  1. G535ヘッドセット本体
  2. リバーシブルソフトヘッドバンド(装着済み)
  3. LIGHTSPEED USBレシーバー
  4. USB-C充電ケーブル
  5. 保証規定
  6. 保証書

ヘッドセット本体

40mmネオジムドライバーでWindows の立体音響設定 Windows Sonic for Headphonesに対応

1回の充電で約33時間の連続使用時間と長時間のプレイにも対応しています。

ブームマイクは上部に折りたたむタイプとなっています。

上にフリップして折りたたむことでミュートにすることが可能。
急な来客などボイスチャットでも対応できるのが便利ですね!口元で邪魔にならないよう、ブームマイクを曲げて位置調整も可能です

左側には充電用差込口、音量ローラー、電源ボタンがあります。

充電接続は最近主流のUSBType-C。

着け心地バツグン

柔らかなメッシュ製生地を用いたイヤーパッドで締め付け感もなく長時間利用することができました。
メガネをかけて使用しても問題ありません。

交換可能なリバーシブル ヘッドバンド ストラップ

同時にヘッドバンドがロジクールオンラインストアで販売!
リバーシブル、かつ洗浄可能。汗が気になる時期でも、サッと手洗いをして常に清潔な状態をキープできます。

重量は最軽量クラス

重量は公式発表236g、自分が測ると少し軽各226g。
測り方で多少誤差あるとおもいますが。とロジクールワイヤレスヘッドセットの中でも、トップクラスの軽量タイプで、長時間のプレイでもストレスフリーです。

スペック

商品名ロジクール G535 ワイヤレスゲーミング ヘッドセット
本体サイズ(幅×奥行×高さ)180mm x 79mm x 189mm
ヘッドホン部ドライバーユニット :40mm ネオジムドライバー
感度:87.5dB SPL / mW
周波数特性:20Hz-20kHz
インピーダンス:36Ω
マイク集音特性:カーディオイド(単一指向性)
周波数特性:100Hz-10kHz
マイク:フリップミュート式ノイズキャンセリングマイク
重量236g
対応プラットフォームPC、モバイル、Xbox、PlayStation、Nintendoなど
接続2.4GHz ワイヤレス(USB-A LIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー)
コネクタUSB 2.0ポート(Type-Aポート)
PC(Windows®10、macOS 10.13以降)
インターネット接続環境(Logicool G HUBソフトウェアのダウンロード時に必要)
バッテリー1回の充電で最大約33時間連続使用

感想

人気の「G733」から約15%(42g)の軽量化したモデルなので「G733」が好きだった方や買い替えを検討している人にはぜひオススメです!

「G535」はソフトウェアGHUBで設定調整が可能となっています。

ワイヤレスでさらに軽量さを求めるならG435、有線で使うならG335辺りも個人的にはお勧めです。

【ロジクール G435 レビュー】ロジクール史上最高の着け心地!165gヘッドセット使い方 【ロジクール G335 レビュー】挿してすぐ使える!コンパクト有線・軽量ゲーミングヘッドセット

肝心のゲームプレイ使用感ももちろん優れていて、敵の定位置もはっきりわかり、低音で音がつぶれることもありません。

さすがロジクールといったところです。

デザイン面でもトレンドが取り入れられており、USBType-C接続やいい意味でゲーミングぽさからファッション性の高いデザインへ進化しているモデルで、オススメの商品です。