毎日20時頃記事更新中!リーク情報!ジョンウィック限定チャレンジ公開

王道ゲーミングチェア「DXRACER」の最新モデルとフォーミュラーとの比較レビュー

ゲーミングチェアは皆さん何をお使いでしょうか?

僕は2014年頃から「DXRACER」フォーミュラーシリーズを使ってまして、このゲーミングチェアは今では認知度も高いゲーミングチェアの一つといえるのではないでしょうか。

ではなぜここへきてまた「DXRACER」をおすすめするかというと、

僕がそれだけ使ってきたレビューと「最新モデルヴァルキリーシリーズが登場」ということで改めて紹介させていただこうと思います。

DXRACERプロモーション動画

最新モデルVALKYRIE SERIES(ヴァルキリーシリーズ)特徴

ハイバックモデルのレーシングシリーズとビッグサイズのキングシリーズの中間サイズに位置するのがこのヴァルキリーシリーズです。

キングシリーズと比べ一回りコンパクトなサイズ、キングサイズより座面高も低くなり、日本人の標準的な身長(170cm~175cm)に最適になっており、長時間ゲームやPC作業をしたい方などにお勧めです。

座面にはカーシートなどでも通気性に優れているので夏場でも快適です。

DXRacerオリジナルデザインの『スパイダーベース』、人気のカーボン調ハードレザーにオリジナルの刺繍をあしらった高級感あるデザインに3Dアームを組み合わせた多くの特徴・機能性を備えたシリーズです。

仕様

VB-03
素材 座面:パーフォレイテッド(ピンホール)レザー
背もたれ:PUソフトレザー/カーボン調PVCハードレザー
背面 135°リクライニング
座面 15°ロッキング(ゆりかご)機能
アームレスト 3Dアーム(上下、前後、左右首振り)
フットベース アルミ製スパイダーベース
キャスター 7.5cmPU樹脂製大型ツインホイールキャスター
価格 49,800円

 

スタンダードフォーミュラーシリーズ(Formula Series)の特徴

フォーミュラーシリーズは素材にレザーとポリエステルと選択肢があり、それによって価格が1万円ほど異なります。

僕が今でも愛用しているスタンダードシリーズ

【DXRACER正規品】DXRACERゲーミングチェア DXR-BKN ブラック

DXR-BKN
素材 ポリエステル
背面 135°リクライニング
座面 15°ロッキング(ゆりかご)機能
アームレスト 上下アーム(上下)
フットベース ナイロン樹脂製キャスターベース
キャスター ウレタン樹脂製キャスター
価格 29,800円
[itemlink post_id=”4305″]

最新モデルとの違い

座面の深さ:座面の深さが最新モデル「ヴァルキリーシリーズ」のほうが10cm深い!座面が深いことで何かしらよさげな気がします。

ひよこ

何かしらってなんやw

素材:最新モデルはレザー一択!スタンダードモデルはレザーにするかポリエステルか選択可能です。

3Dアームレスト:一番の違いはここかもしれません。スタンダードモデルは上下のみに対し、最新モデルは上下、左右、前後に動きより自分のポジションにあった位置でプレイできますね。

まとめ

決して安くはないですが、スタンダードモデルは僕も5年使っていても全然へたれず耐久性も高く良コスパです。

今まで使っていたイスにくらべ長時間使用でもかなり疲れが軽減しました。

チェア買い替えで迷ってる方や今後配信を始めようとしてる人やPC作業の時間が長い人にもおすすめできるのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。