【フォートナイト】スマッシュ&グラブチャレンジ(ノーマル&プレステージ)攻略ガイド

コメント管理ナイトボット(Nightbot)コマンドの使い方(詳細編1)

ナイトボットコマンドアイキャッチ

前回NightbotのYouTubeとTwitchの導入編とスパム対策ついてご紹介させていただきました。

※Nightbot の設定まだの場合は、設定の下記記事を参考にしてみてください。

ナイトボット使い方アイキャッチ コメント管理ナイトボット(Nightbot)のTwitchとYouTube導入方法と使い方(設定編)

NightbotはYouTubeでもTwitchでも使え、コマンドには曲のリクエスト機能、アンケート機能(個人的にはこのアンケート機能お気に入り)タイトル表示機能など様々あります。

カスタムコマンドでは「!」マークをつけない言葉へも返信を返すことが可能になります

※3/26更新

コマンドとは?

コマンド機能とは=チャット内コマンドを入力するとNightbotが自動で返答してくれるサービスです。

コマンド機能には大きく分けて2つあります。

  1. デフォルトコマンド
  2. カスタムコマンド

それぞれ解説します。

デフォルトコマンドの使い方と設定

デフォルトコマンド

Nightbotが事前に用意しているコマンドになります。

左側メニュー「Commands>Default」から確認し、右の「Enabel / Disable」ボタンでオン(Enable)/オフ(Disable)を切り替えます。

※オンの場合は左側が青い「Enabled」マークです。

ナイトボットコマンド1

 

!commands:カスタムコマンドの一覧URLを表示してくれます。

さらに、「!comands ○○」に続けて下記文言を入力することでそれぞれ機能が異なります。

  1. add -カスタムコマンドを覚えさせます。
  2. edit – 既存のカスタムコマンドを編集します
  3. delete – 既存のカスタムコマンドを削除します。

!commercial:Twitchパートナーのみ利用可能。CMが流れます。

!filters:自分に適用されているNightbotスパムフィルターを知ることができます。

!game:配信中のゲームタイトルを表示します。※下記画像のカテゴリー部分

ナイトボットコマンド3

!marker:Twitch限定。ストリームマーカーを作成する機能、アーカイブをみるときに簡単に飛ぶことができるようになります。

!poll:アンケート機能ツールstrawpollを呼びだし、アンケートをとることができます。

※コマンドを入力するとき、!poll newは必ず入力が必要になりますnewの文字を忘れないように。

※記号は半角英数字

例)「!poll new どのアイテムがいいと思う?|選択肢1|選択肢2|選択肢3」を入れるとアンケートページリンクが生成され下記のようになります。

ナイトボットコマンド2

!regular:!regular ○○でユーザー名を指定するとNightbotオリジナルのユーザーレベル、レギュラーに登録されます。モデレーター以下の権限となります。

!songs:YouTubeやSpotifyなどから再生してほしい曲をリクエストできます。

リクエストの仕方は「!songrequest ○○」とチャット欄に入力でOK

※著作権は注意しましょう。

!title:配信タイトルを表示してくれます。

!winner:視聴者からランダムに1人を選びます。プレゼント企画にいかがでしょうか?

デフォルトコマンド詳細設定

コマンド画面詳細画面ではだれがコマンドを使うことができるか決定できます。

ナイトボットコマンド4

  • Userlevel:コマンドを利用できる人を設定できます。
    • owner:配信者のみ利用可能
    • Moderator:モデレーター(配信者も含む)
    • Reguler:ナイトボットの管理画面レギュラーに登録したメンバーが利用可能(モデレーターと配信者含む)
    • Subscbiber:スポンサー登録者以上は利用可能(モデレーターと配信者とレギュラー含む)
    • VIP:VIP視聴者以上は利用可能(スポンサー登録者とモデレーターと配信者とレギュラーも含む)
    • Everyone:みんな利用可能
  • Cooldown:コマンド使用間隔を秒数で設定できます。

カスタムコマンドの設定

カスタムコマンド

自分で作るオリジナルのコマンドです。

「+Add Command」をクリック

ナイトボットコマンド5

「+Add Command」を押すと詳細設定画面が開きます。

ナイトボットコマンド6

  • Command:コマンド名です。通常は感嘆符(!)が付いていますがなんとつけなくてもOKです。これは使えますね!たとえば「こんばんわ」「初見です」というコマンド名にし、メッセージを決めておけばNightbotが勝手に返事をしてくれるんです。凄くないですか、これ!※コマンド名は3文字以上の単語を設定しないと有効になりません。
  • Massage:コマンドに対するメッセージです。Nightbotがコマンドに対し自動で返答します。
  • Userlevel:コマンドを使うことができる人を決定します。
    • owner:配信者のみ利用可能
    • Moderator:モデレーター(配信者も含む)
    • Reguler:ナイトボットの管理画面レギュラーに登録したメンバーが利用可能(モデレーターと配信者含む)
    • Subscbiber:スポンサー登録者以上は利用可能(モデレーターと配信者とレギュラー含む)
    • VIP:VIP視聴者以上は利用可能(スポンサー登録者とモデレーターと配信者とレギュラーも含む)
    • Everyone:みんな利用可能
  • Cooldown:コマンド使用間隔を秒数で設定できます。
  • Alias:このコマンドが別のコマンドを呼び出すように設定することが可能

メッセージには自分でプログラムを組むこともできます。(例:ゲームのバトルログを表示することも可能)詳しくは>https://docs.nightbot.tv/

▼サイトURL▼

参考 Nightbot公式サイトNightbot

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はコマンド機能に絞って説明しました。

とくにデフォルトのアンケート機能やカスタムコマンドで「!」をつけないコマンド設定はメッセージを自分でオリジナル設定できるので配信者の個性がでそうで楽しそうですね!

初見さんにはここは押さえておいてねっていうルールを返信するでもいいと思いますし、こんな人ですっていう軽い自己紹介を設定するでもいいと思います。

YouTubeとTwitchで配信してる人なら利用可能なのでぜひ視聴者とのコミュニケーションをはかるツールとして参考にしていただければ幸いです。

ではよいゲームライフを♪