【フォートナイト】シーズン8、コレクションNPCキャラクターの全場所【Fortnite】

【valve】7インチタッチスクリーンゲーム機 「Steam Deck」 正式発表!スペックや価格は?

credit:valve

Valveは7月16日、携帯ゲーム機 「Steam Deck」 を正式に発表。

Steam Deckは、携帯ゲーム機でSteamライブラリを共有でき、画面サイズは7インチのタッチスクリーンでジャイロ機能も搭載。

credit:valve

価格は399ドル(約4万4千円:現時点のレート)

ひよこ
PCゲームをモバイル機で遊べる時代きた!?

解像度1280 x 800px、リフレッシュレート60Hz、保存容量SDカードで拡張可能

実際に詳しいスペックをみていきましょう。

「Steam Deck」

スペック

製品名 SteamDeck
コンピューティング
プロセッサー AMD APU
CPU:Zen 2 4c/8t、2.4~3.5GHz(最大448 GFlops FP32)
GPU:8 RDNA 2 CU, 1.0~1.6GHz(最大1.6 TFlops FP32)
APU power:4~15ワット
RAM 16 GB LPDDR5 RAM(5500 MT/s)
ストレージ 64 GB eMMC(PCIe Gen 2(1枚))
256 GB NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
512 GB高速NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
すべてのモデルに高速microSDカードスロット搭載
コントロール
ゲームパッドコントロール A B X Yボタン
十字キー
L&Rアナログトリガー
L&Rバンパー
表示&メニューボタン
割り当て可能な4個のグリップボタン
サムスティック 静電容量方式フルサイズアナログスティック(2本)
ハプティクス HDハプティクス
トラックパッド 32.5mm触覚フィードバック付き角型トラックパッド(2個)
Steamコントローラと比較して55%遅延を低減
クリックの強度を設定できる感圧式
ジャイロ 6軸IMU
ディスプレイ
解像度 1280 x 800px(アスペクト比16:10)
タイプ 読みやすさを追求した光学結合LCD
ディスプレイサイズ 7インチ(対角)
輝度 400 nit(標準)
リフレッシュレート 60Hz
タッチ対応 あり
センサー 環境光センサー
その他
Bluetooth Bluetooth 5.0(コントローラ、アクセサリ、オーディオに対応)
Wi-Fi デュアルバンド無線Wi-Fi

2.4GHzおよび5GHz、

2 x 2 MIMO

IEEE 802.11a/b/g/n/ac

チャンネル DSP内蔵ステレオ
マイク デュアルアレイマイク
ヘッドフォン/マイクジャック 3.5mmステレオヘッドフォン/ヘッドセットジャック
デジタル DisplayPort over USB-C

標準USB-C、またはBluetooth5.0を介したマルチチャンネルオーディオ

サイズ 298mm x 117mm x 49mm
重量 約669グラム
オペレーティングシステム SteamOS 3.0(Archベース)

ValveのSteamOS搭載で重量は669g。

PCでゲームを開始し、Deckでその続きをプレイすることや、その逆も可能で電源を入れてログインするだけで遊べる。

Deckは、テレビ、モニター、ケーブルさえあれば古いCRTディスプレイにも接続可能とのこと。

60hzのLCDスクリーンで、4コア8スレッドのCPUとGPU用の8つのRDNA 2、16 GBのLPDDR 5 RAMを搭載した高スペックとなります。

背面には割当て可能な4つのボタンが配置

credit:valve

3つのモデルが展開される予定ですが、フレームレートやグラフィックの質などに差が出るわけではなくそれぞれセーブデータの容量が異なる。

※Steam Deckの全モデルが、microSDカードによるストレージの拡張に対応

日本での発売日は未定だが、2021年12月より、アメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで出荷開始。

その他の地域でも2022年に出荷予定

サイトはすでに日本語化されていることから日本発売もそう遠くないのではないかとも思われます。

また最新情報が入り次第記事にいたします。

ぜひ通知をオンにしておいてください

公式サイトはこちら