【フォートナイト】スマッシュ&グラブチャレンジ(ノーマル&プレステージ)攻略ガイド

配信者や実況者が在庫リスクなしでオリジナルグッズを販売できるオススメサイトまとめ

今回の記事はオリジナルグッズについてです。

配信者や実況者もオリジナルグッズを販売し、ブランド価値を高めたりグッズで人気になることもあると思いますし、収益を拡大する事も可能です。

どのようにしたらいいかわからないという人もまだまだ多いので、今回の記事を読むことでオリジナルグッズ販売に使えるサイトをまとめて紹介したいと思います。

1つ1つのサイトの具体的な使い方は後程記事にいたします。

まずはどのようなサイトでオリジナルグッズ販売ができるのか把握しておきましょう

オリジナルグッズ販売に使えるサイト

①SUZURI

こちらは有名な配信者さんなども登録しているためご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

メリット
  • 販売までの流れが簡単
  • 画像アップすれば原価は決まっているため利益分を上乗せで金額設定すれば完了
  • 初心者でもすぐにできる
デメリット
  • リンクを知らないとトップページから個人ページにたどり着くのは困難
  • ページのカスタマイズができない
  • 他のオリジナルグッズに埋もれてしまう

登録から販売まではとても簡単で初心者でもすぐに販売はできるのはとてもありがたい。

しかしSUZURIのトップページには他のオリジナルグッズが並ぶため、しっかりとページのリンクをファンに伝えておかなければ慣れてないファンの方がページにたどり着くのが難しいかもしれません。

ページのカスタマイズもできないので差別化するのが少し難しいのも懸念点です。

ただ手軽に始められる点においてはとても使いやすいと思います。

参考 SUZURISUZURI

②ZAZZLE

もともとアメリカで始まったオリジナルグッズ用サイトですが日本語対応しており、日本でも使えます。

メリット
  • 販売までの流れが簡単
  • 画像アップすれば原価は決まっているため利益分を上乗せで金額設定すれば完了
  • 初心者でも簡単
  • グッズの種類が豊富
  • 海外からの発送だが早い
  • Paypalで受け取りができる
デメリット
  • トップページから個人ページにたどり着くのは困難
  • ページのカスタマイズ性は少しだけ
  • 配送料が少し高い(672円)

こちらも登録から販売まではとても簡単で初心者でもすぐに販売はできる。

こちらもSUZURIと同様トップページからたどりつくことは難しいため、しっかりとページのリンクをファンに伝えておかなければいけないです。

ページカスタマイズはヘッダー画像や概要欄やリンクをつけれるくらいですが、カスタマイズ性はあります。

海外発送となるため発送まで商品到着までに時間がかかるのではと思うかもしれませんが1週間~10日で届くのでオリジナルグッズとしてはどこのサイトを利用してもこのくらいかかることを考えると海外にしては早いほうだと言えます。

ただ配送料が高めです。

参考 zazzlezazzle

③SKIYAKI GOODS

こちらも有名なサイトになります。

メリット
  • 販売までの流れが簡単
  • 初心者でも簡単
  • グッズの種類が豊富
デメリット
  • トップページから個人ページにたどり着くのは困難
  • ページのカスタマイズ性はほぼなし

こちらも登録から販売まではとても簡単で初心者でもすぐに販売はできる。

ただここだけで売り上げにつなげるのは難しいと思うので販路を広げるためにこちらでも販売。くらいがちょうどよさそうです。

カスタマイズ性抜群のグッズ販売が可能なサイト

①BASE

完全オリジナルのECショップを作ることができます。

メリット
  • 完全オリジナルのオンラインショップを作成できる
  • 配送料も任意設定可能
  • オリジナルドメインを設定可能
  • 決済方法も豊富
  • カスタマイズ性が抜群
デメリット
  • 初心者には少しハードルが高い
  • 商品は自分で用意する必要がある

完全オリジナルのオンラインショップを開店することができます。

ただ商品は自分で用意しなくてはいけないため、在庫を抱えるか、もしくは受注生産可能なオリジナルグッズサイトを別で登録する必要があります。

参考 BASEBASE

②Stores.jp

BASE同様に完全オリジナルのECショップを作ることができます。

メリット
  • 完全オリジナルのオンラインショップを作成できる
  • 配送料も任意設定可能
  • オリジナルドメインを設定可能(有料
  • 決済方法も豊富
デメリット
  • 初心者には少しハードルが高い
  • 商品は自分で用意する必要がある

こちらもBASE同様に完全オリジナルのオンラインショップを開店することができますが、商品は自分で用意しなくてはいけないです。

そのため在庫を抱えるか、もしくは受注生産可能なオリジナルグッズサイトを別で登録する必要があります。

こちらはオリジナルドメインを取得するには月額で有料となっています。

参考 StoresjpStoresjp

番外編:在庫リスクなし代行出荷できるサイト

BASEやStoresjpなどは商品を自分で用意しないといけません。

しかし在庫を抱えるリスクは避けたい。そんな時には在庫を抱えるリスクのない代行出荷サービスが利用できるサイトがあります。

①canvath(キャンバス)

とても手軽でアカウント作成後「デザイン画像をアップロードするだけ!」です!

そして代行出荷サービスがあるため、注文者へ直接届けてくれます。

参考 canvath(キャンバス)canvath

②オリジナルプリントJp

こちらもCanvath同様代行出荷サービスがあるため、注文商品を直接製造元から発送してくれます。

参考 オリジナルプリントjporiginalprintjp

最後に

最近では個人のオンラインショップも増えてきている傾向があるため、出荷代行サービス機能がついてる製造元が増えてきています。

様々なサイトに目を通し、自分自身に一番あっているサイトでオリジナルグッズ販売をして皆さんのブランド価値を高めていくきっかけになれれば幸いです。

また何か情報入り次第こちらの記事は追加していく予定ですのでお気に入りなどして参考にしてみてください。