【Sound Blaster G3 レビュー&設定】1万円以下でスマホ操作可能な高コスパヘッドホンアンプ

【Stream Labs】ライブ配信ソフト『Stream Labs OBS』のmacOS版(ベータ版)を発表

credit:streamlabs/apple

Logitechのライブストリーミングツール『Streamlabs』は現地時間3月31日、ライブ配信用ソフト「Streamlabs OBS」の対応OSにmacOS対応版の追加を発表

今までWindowsのみ対応だったStreamlabsは、同社のオールインワンのライブストリーミングおよび録画ソフトウェア『Streamlabs OBS』のMacOSでも利用可能になる。

これによりMacユーザーも今後、高度なカスタマイズツールを使用して、ライブ配信や録画が可能となり、Twitch、YouTube、Mixer、Facebookなどのプラットフォームで収益化につなげるための配信を行うことが容易となりました。

<以下公式発表内容>

Streamlabs OBS

Streamlabs OBSは、無料で使用することができるサードパーティーソフトウェアとして知られます。

StreamlabsのゼネラルマネージャAli Moizは

「われわれの目標は、最高のライブストリーミングツールをすべての人に提供することです。Macのライブストリーマー、ミュージシャン、アーティスト、そして教師のコミュニティのためにツールを作成することで、彼らの大きなプロジェクトの構築を支援することができます。」と述べた。

StreamLabs OBSの主な機能は次のとおりです。

特徴
  • カスタムドネーション&アラート:レイアウト、アニメーション、メッセージ、テキスト、画像などをカスタマイズし、寄付を促します。
  • エンゲージングウィジェット:視聴者の参加を増やし、収益化を改善するように設計された10以上のエンゲージングウィジェット
  • ビデオエンコーディングの最適化:ゲームをエンコードする機械学習システムにより、品質を維持しながらCPU使用率を20%以上削減できます。
  • 録画機能:ライブ放送だけでなく、録画も可能
  • クラウドbotモデレーション:コメント欄をスパムから保護したり、ミニゲーム、アンケート、などの面白い機能をbotで管理できます。
  • オーバーレイ:最高のデザイナーが作った250以上の無料オーバーレイテーマを使用できます
  • チャット:ソフトウェアに組み込まれたチャットウィンドウで、視聴者のコメントをリアルタイムで確認できます。
  • ストア機能:Streamlabsのストア機能を使えば、ライブストリーミングでさまざまな商品を自分のロゴでカスタマイズして、無料で販売することができます。

Streamlabsが今後Macでも利用できるようになったことで、クリエイターの成長を牽引していくことになる。

Streamlabsについて

2014年に設立されたStreamlabsは、プロのストリーマー向けのアプリケーション。

同社のソフトウェアStreamlabs OBSは、プロのライブストリーマーが放送したり、ファンとのエンゲージメントを高めたり、オーディエンス(視聴者)を増やしたり、収益化を改善したりするために使える数多くの機能を提供。

StreamlabsのOBSソフトウェアは、ビデオプレビュー、チャット、アラートなどの機能を1つのシームレスなダッシュボードに統合し、ビデオ品質の向上とCPU使用率の低減を実現します。

Streamlabsobs設定アイキャッチ無料配信ソフトStreamlabsOBSの使い方・簡単設定(導入編)

公式発表ページはこちら