【Xtrfy】メリットだらけだった、XLサイズゲーミングマウスパッド!GP5 Litus XL レビュー

VRデバイス『Meta Quest 2』Facebook連携なくても利用可能に

credit:meta

Meta(旧Facebook)は2022年7月7日、2022年8月よりVR利用時に管理がしやすい新しいMetaアカウント機能の導入発表。

これによりFacebookアカウントを使用してMetaのVRデバイスにログインする必要がなくなる。

MetaはVRデバイスであるMeta Quest 2(旧Oculus)を発売、これまでFacebookアカウント連携が必須だったがこれで連携なく利用が可能となる。

Metaアカウント

今回発表されたMetaアカウントでは以下の事が可能になる

  • 「Meta Horizonプロフィール」に移行、必要に応じてカスタマイズ可能
  • 「友達」は、Instagramの既存の形式と同様に、「フォロワー」
  • MetaアカウントのアカウントセンターにFacebookアカウントやInstagramアカウントを追加するかを選択できるよう
  • プライバシー設定をより簡単に管理できるように、新しい管理機能を導入

Meta Horizonプロフィールは、ユーザーネーム、アバター、その他の情報をカスタマイズすることで、自分が他の人にどのように見えるかを選択できると発表された。

VRをはじめ、Meta Horizonプロフィールを使用する場所でのソーシャルプロフィールとなります。

アップデートの一環として、[全員にオープン]、[友達と家族]、[自分1人]という3つのプライバシーオプションメニューが表示されるようになり、自分に最適なプライバシー設定を選択できるようになる。

2023年1月2日からはMeta Horizonプロフィールに完全移行

OculusアカウントでVRデバイスにログインしていた場合、2023年1月1日(米国時間)までは今までと同じようにログイン可能、それ以降もMetaのVRデバイスの使用を継続するには、MetaアカウントとMeta Horizonプロフィールを作成する必要となる

Metaアカウントに保存される情報には、利用者の名前、メールアドレス、電話番号、支払い情報、および年齢認証のための生年月日が含まれます。

8月には、現在の「友達」形式から、現在Instagramで提供しているものと同様の「フォロワー」形式へと移行

現在の友達は自動的にフォロワーになり、あなたはデフォルトでその友達をフォローバックします。

また実際に8月から実装が開始されたら詳しく記事にしたいと思います。