【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

【DisguisedToast】Twitchから「Facebook Gaming(フェイスブックゲーミング)」へ移籍

Twitchの人気配信者の「DisguisedToast(ジェレミー・ワン氏)」が、11月22日メインストリームをFaceBookGamingへ移籍(移行)することを発表。

「DisguisedToast(ジェレミー・ワン氏)」とは

「Disguised Toast」 という愛称で知られるジェレミーワン氏は、Twitchで現在120万人以上のフォロワーを抱えハースストーンの配信で注目を上げた配信者。

ジェレミーワン氏は、デッキの制作(カードの組み合わせ)でそのカードチョイスと奇妙な戦略で注目され一躍有名になった。

「DisguisedToast(ジェレミー・ワン氏)」FaceBookゲーミングへ移籍

ニンジャや、シュラウド 、そして最近ではFaZe Clanの女性メンバーEwokなど、Twitchから移籍してきた巨大人物に続き、次に誰が続くのか、多くの人が注目を集めている。

そんな中、先週末チームファイト・タクティックスのTwitchストリーマーで人気の「DisguisedToast」が、Facebookゲーミングへの移籍を発表。

今回、Facebook Gamingに移籍した初の配信者となる「DisguisedToast」

FaceBookゲーミングは2018年にはじまりました、同社は世界で24億人以上のアクティブユーザーを抱えており、そのうちの7億人はゲームコンテンツを利用している。

「DisguisedToast」はストリーミングでの新たな領域を広げることができると感じたメッセージでのべている。

「私がストリーミングで気に入っているのは世界中の視聴者と交流できることです」と述べた。

「私はキャリアを通して、異なる文化や経験について学ぶことを優先してきました。Facebookに移ることで、私の声を世界中のユーザーと共有し、ゲームの展望をみていく大きなプラットフォームへと決めました。」とコメント

この数カ月間、視聴者に自分ではなく、他のストリーマーに寄付したりサブスクリプションするよう依頼したことで話題になったが今ではこの理由もすこし理解できるかもしれない。

「私はFacebookの積極的な慈善活動へのアプローチに感心しており、困っている子供や家族を支援する活動が最終的な決定となりました、一緒に働くことに興奮している。」

Disguised Toastはまた、Facebook Gamingへの移行の一環として、最初の一ヶ月間に、Facebook Starsを通じて得た収益の100%を「セント・ジュード・チルドレンズ・リサーチ病院」に寄付することを明らかにした。

Facebook Starsは、ストリーマーが視聴者からの寄付(投げ銭)によってストリームを収益化できる機能となっている。

今後の活躍も応援しつつまた最新情報入り次第記事にいたします!

Disguised ToastのFaceBookゲーミングサイト:https://www.facebook.com/gaming/disguisedtoast/