【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

Twitch大手配信者「xQc」が「Disguised Toast」の『FaceBookGaming』移籍理由について見解を述べる

出典:Twitch

人気Twitchストリーマーである「xQc」は、Facebook Gamingに移籍(移行)した「Disguised Toast」の理由について真実は別にあると主張。

Twitchはここ数ヶ月、「ニンジャ」や「シュラウド」がミキサーに移籍したことで話題となっており、先週には「Disguised Toast」が現在まだ成長中といえるプラットフォームFacebook Gamingに移籍するという少し他と違った新たな一歩を踏み出しました。

xQcの見解

「Disguised Toast」はFaceBookゲーミングに移籍した理由を「慈善活動で人々を助ける」というFaceBookに共感したとのべましたが、xQcは他の理由があると主張し、しっかりと伝えるほうがいいと主張しました。

11月23日のストリーミング中、元オーバーウォッチリーグのプロ選手「xQc」は「Disguised Toast」の移籍の理由について見解をのべました。

「xQc」は、

「わたしはすべてのストリーマーを尊重していてストリーマーが失敗することを望んでいないが、何かをする理由について嘘がない事を望みます。もちろん彼(Disguised Toast)は真実を言う必要はないが、嘘をつく必要もない」と述べた。

その理由はFacebookが最も多く移籍金が取得できたからとコメント

「FaceBookでは視聴者のコメントが実名となるためそこも問題だ」とも述べている

現在、Facebook Gamingはまだ未開拓で成長中のプラットフォームである。

いずれにせよ、Facebookはゲームとストリーミング分野に参入しようとしており、最近ではESLとの契約に同意して、DotaとCounter-Strike:Global Offensiveのイベントを独占的にストリーミングすることになっている。

しかし、TwitchやMixerのような巨大既存サイトと比較してどの程度成功するかはまだわからないため最新情報入り次第記事にいたします。