【フォートナイト】ワンタイムイベント「オペレーション:スカイファイア」レポート

【Steelseries PRIME レビュー】eスポーツ選手の意見を取り入れた軽量級69gゲーミングマウス

SteelSeries(スティールシリーズ)から2021年7月9日に発売された、競技向けギア「Prime」シリーズ。

「PRIME」シリーズにはマウス3製品、ヘッドセット1製品が発表されました。

今回紹介するのは「PRIME」シリーズの中でも購入しやすい価格帯と一番軽量な69gの有線マウス「PRIME」です。

こんな人にオススメ

  • 軽量マウスを探している人
  • トラッキングの精度を重視する人
  • 価格を抑えたゲーミングマウスを探している人

実機を触らせていただきましたのでレビューしていきたいと思います。

「PRIME」

内容物

  1. PRIMEマウス本体
  2. USBケーブル(Type-A⇔Type-B)
  3. 製品情報ガイド

USBケーブルは取り外し可能となっているので持ち運び時に便利です。

「PRIME」シリーズは形状、ボタンの数はすべて一緒になっています。

ボタンはサイドボタン2つと、スクロール(中央ボタンとして使用可能)、右ボタン、左ボタン

スイッチはネオジウム磁石を活用しカチっというしっかりとしたクリック感があり、1億回という高耐久性!

マウス裏面に独自デザインの「TrueMoveProセンサー」があり、高精度トラッキングを実現!

マウスソールはPTFE素材

CPIボタンはクリックでCPI変更、長押しでポーリングレートが変更でき、ソフトウェアを介さずに変更できる手軽さがあります。

※ソフトウェアを使用するとさらに細かな設定が可能です。

スペック

商品名 PRIME
重量 69g
センサー SteelSeries TrueMove Pro
センサーのタイプ オプティカル(光学)
CPI 最大18000、100CPI可変式
IPS 450、SteelSeries QcK表面で
加速 50g
ポーリングレート 最大1000Hz / 1ms
ハードウェア加速 なし
筐体メイン素材 ABSプラスチック
グリップスタイル クロー、フィンガーチップ、またはパーム
ボタン数 6
スイッチタイプ Prestige OMメカニカルスイッチ
大きさ
長さ 125.3 mm
59mm(前部)×67.9mm(後部)
高さ 23mm(前部)×42.4mm(後部)

重量

重量69gと超軽量級です!

ソフトウェア設定

ソフトウェアを専用ページからダウンロードすることで、「アングルスナップ」や「ポーリングレート」「CPI」「ボタンカスタマイズ」などを行うことが可能です。

アングルスナップとは

カーソルの動きがまっすぐ左右に移動するように補正されます。

感想

「PRIME」シリーズの中で最軽量、トラッキング性能が高いのでFPSなど素早い敵の動きにあわせたマウス操作が可能となります。

エルゴノミクスなので手に馴染むフィット感があるが、手のサイズなど個人差あるのでフィット感を確かめたい場合は店頭で試してみるのもいいかもしれません。

価格帯は「PRIME」シリーズで一番安く執筆時点でAmazon価格7,200円!

軽量でコスパ重視なマウスなら買いです!

上位モデルの「PRIME+」はリフトオフディスタンス調整が可能になり、「PRIME WIRELESS」は無線(ワイヤレス)操作が可能なタイプとなります。

マウス本体のサイズは「PRIME」シリーズは同じなので自分にあったマウスを探してみてください。