ゲーミングデバイス買うならAmazonギフト券購入で1000円分ついてくるキャンペーンがねらい目!

「Finalmouse Air58 Ninja レビュー」重量58gの軽量ゲーミングマウス開封!G502と比較

先日「ふもっふのおみせ」からNinjaとコラボマウスFinalmouse「Air58 Ninja」が発売されました。

そしてファイナルマウス「Air58 Ninja」が無事にとどきました!!!ので現在使っている「logicoolのG502」と比較レビューしてみたいと思います。

▼ふもっふのおみせURL▼

参考 ふもっふのおみせふもっふのおみせ

開封の儀

まずはパッケージ(箱)どきどきです!どんな梱包になっているのか。。。

箱の外観はTHE和風って感じのデザインです!

中には簡単な説明書1枚とマウスのみでした!シンプルイズベスト

説明書の裏にはDPIが「400,800,1600,3200」と変わってくると記載されてますね

ロジクールG502とファイナルマウスAir58の大きさ比較

早速開封!

現在使用中のG502と比較してみました。

大きさはそこまで変わらず、クリック部分が若干G502のほうがスリムだなーっといった印象です。

コードの太さと軽さ比較

コード

コードもやはり激軽です。

ファイナルマウスAir58はなんというか、内側に細い針金のような線がありそれを大き目のカバーで覆ってる印象。

中に針金のような細い線があるなーっていう感じですね!

重量

普段はロジクールG502をおもりなしで使ってますがそれよりも体感で半分以下の重量です!

持った感じ、思わず「軽っ!!」て声に出してしまうほどの軽さです!

ひよこ

とにかく軽い

ボタンについて

総ボタン数5(DPI選択ボタン除く)

左サイドに2つ、スクロールホイール押し込み1つ、右クリックと左クリックで総ボタン5つ

スクロールホイール

抵抗感がないスクロールで回転させたときロジクールG502より少し重めです。

G502のようにスクロールホイールを左右に倒したボタンはなく、押し込みボタンのみ

DPIボタン

DPIボタンは

「400-800-1600-3200」

と切り替わります。DPIボタンに関してはフォートナイトで通常のボタンとしては使えませんでした。

まとめ

このブログも贅沢にもファイナルマウスで書いていますが、かなり使いやすいです。

軽すぎて最初慣れるまでエイム感覚が少しズレましたが、慣れるとかなり使いやすく、指先の些細な動きまでが伝達される感じです!

エイムに自信ある方はさらにその精度があがりそうです!

今回比較させていただいたマウスはLogicoolのG502

こちらも使いやすいマウスなのでご自身にあったマウスを選ぶ参考になればと思います。