【Logicool G733 レビュー】側圧軽減!カラバリ豊富なワイヤレス軽量ゲーミングヘッドセット

「Finalmouse Air58 Ninja 開封&レビュー」重量58gの軽量ゲーミングマウス開封!

NinjaとコラボのゲーミングマウスFinalmouse「Air58 Ninja」が発売されました。

今回はこちらを現在使っている「logicool GのG502」と比較レビューしてみたいと思います。

開封&レビュー

パッケージ

まずはパッケージ(箱)

箱の外観はTHE和風って感じのデザインです!

内容物

中には簡単な説明書1枚とマウスのみでした!シンプルイズベスト

内容物
  1. マウス
  2. 説明書

説明書の裏にはDPIが「400,800,1600,3200」と変化する旨の記載がされてます

大きさ比較

現在使用中のG502と比較してみました。

大きさはそこまで変わらず、クリック部分が若干G502のほうがスリムだなーっといった印象です。

特徴

特徴
  • 柔軟で耐久力のあるファントムコード
  • 総ボタン数5つ(DPIボタン除く)
  • ドライバーレスで接続後即プレイ可能
  • PixArt PMW3360光学センサー
  • 重量はたったの58g
  • ハニカム構造

本製品は、Finalmouse独自のハニカムデザインが施されAir58は、マウスの側面もハニカム構造となっており、前作までの67gからさらに9g軽い、58gまで軽量化に成功。空気のような軽さをぜひお試し下さい。

スクロールの抵抗感はなくロジクールG502より少し重めな印象。スクロールホイールのボタンは押し込みのみ

DPIボタンは「400-800-1600-3200」と切り替わります。DPIボタンに関してはフォートナイトなどでも通常のボタンとしては使えませんでした。

ファントムコードも軽く、内側に細い針金のような線がありそれを大き目のカバーで覆ってる。

スペック

センサー PixArt PMW3360光学センサー
寸法 128 × 60 × 40mm
重量 58g (ケーブルを除く)
DPI 400, 800, 1600, 3200
接続方法 USB接続
コード ファントムコード(軽量、柔軟コード)

感想

このブログも贅沢にもファイナルマウスで書いていますが、かなり使いやすく体感ではロジクールG502のおもりなしの半分以下の重量で持った感じ、思わず「軽っ!!」と声に出してしまうほどの軽さです!

G502のようにボタンへキー割り当て設定ができないのでクリエイティブ作業でキー割り当てしている人にはデメリットになるかもしれません。

軽量感は軽すぎて最初慣れるまでエイム感覚が少しズレましたが、慣れるとかなり使いやすく、指先の些細な動きまでが伝達される感じです!

エイムに自信ある方はさらにその精度があがりそうです!

こんな人におすすめ
  • 軽量なので長時間プレイでも疲れない
  • ゲームで利用する頻度が高い人
  • マウスを大きく振ることが多い人

今回比較させていただいたマウスはLogicoolのG502、こちらも使いやすいマウスなので参考になればと思います。

現在では入手が困難となってしまいましたが、さらに軽量なファイナルマウスケープタウンがAmazonより購入可能となっております。

【Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWN 開封&レビュー】超軽量47gゲーミングマウス!ファイナルマウス