【Amazonブラックフライデー2020】配信機材、ゲーミング機器などまとめ(12月1日まで)

【Tai-Hao レビュー】グリップ力が激変!カラフルな『ラバーキーキャップ』を使ってみた。

キーボードでゲームに集中するとボタンがわかりにくかったり、ツルっと滑ったりすることがあるかもしれません。

ひよこ
滑り止めキーキャップがあるといいね

ということで先日Tai-Haoのラバーゲーミングキーキャップ購入しさっそく届きました。

Tai-Haoのキーキャップはラバー製なので滑り止め効果があり、表面に凹凸があるのでキーが感覚でわかるようになります。

Tfueも使用していることで広く知られた『Tai-Haoのラバーゲーミングキーキャップ』について今回は紹介していきたいと思います。

Tai-Haoとは

Tai-Hao はPC周辺機器を販売する会社で、本社は台湾にあり1962年創業と長い歴史があります。

自分も調べるまでは知らなかったんですが長い歴史があり、キーキャップのほかにキーボードの受託製造などもおこなっていることで知られています。

https://shop.tai-hao.com/

Tai-Haoのラバーゲーミングキーキャップ 開封&外観チェック

今回はピンクとグリーンを購入させていただきました。

外観はこんな感じ

裏はこんな感じ

内容物

内容物
  • キープラー
  • キーキャップ

スペック

キーボードキャップ
カラー ネオンピンク
配列 USキー配列
材質 ラバー
18キー 総キー ( Q、W、E、R、A、S、D、F、矢印キー4つ 1~6)
8キー 総キー (W、A、S、D、矢印キー4つ)
その他 Cherry MXスイッチタイプに互換性あり、プラスチックキープラー付属
商品の情報
メーカー Tai-Hao
裏面説明の言語 英語
製品保証 1ヶ月間
製品販売国/輸出国 台湾
梱包重量 454g

使用感

Cherry MXスイッチタイプのキーボードであればどのキーボードにもつけることができます。

自分が使っているHyperXのキーボードに早速つけてみました!こんな感じ↓

カラーはピンクとグリーンを購入しました。発色がよく可愛らしくおしゃれな印象になりました!

見た目的にもアクセントになり実際の使用感も素材がラバーなのでグリップ感が各段にアップしました。

HyperX購入時に付属しているWASDキーもありますが、そちらはプラスチック素材なのでグリップ力はやはり「Tai-Haoのラバーゲーミングキーキャップ」のほうが全然良かったです!

FPSやTPSゲームでは欠かせないキー

しかも表面に細かい凹凸加工があるのでキーの押し間違えもなくなり直感的な指の配置が可能です。FPSやTPSゲームで急や瞬間的な動作を行うときにかなり有効ですね。

内容物にはキープラーも含まれているためキーの取り外しも容易です!

カチッと音がするまで押し込み、押し上げると簡単に取れます!

Amazonでも取り扱いがあるのでそちらもチェックしてみる事をオススメいたします。

ふもっふのおみせでは残念ながら執筆時点で品切れ中となってしまいましたが再入荷の可能性もありますのでお店の情報も併せてチェックしておくといいかもしれません。

もし自分も気づいた時にはTwitterでリツイートさせていただきますのでTwitterのフォローもよろしくお願いいたします。

https://twitter.com/jp_streamer

TPSやFPSでの使用感も向上し、ラバーですが汚れなども付きにくい加工とカラフルでテンションあがります!

AmazonにはHyperX製のキーボードキャップもありますのでそちらもあわせてチェックしてみてください。

▼ふもっふのおみせURL▼

参考 ふもっふのおみせふもっふのおみせ