ゲーミングデバイス買うならAmazonギフト券購入で1000円分ついてくるキャンペーンがねらい目!

配信中に効果音やシーン切替を一括管理できるElgatoStreamDeckの活用方法

streamdeckアイキャッチ

今回はガジェットStreamDeckについての紹介です。

StreamDeckは各ボタンに効果音や、フリーソフトの操作を実行できるライブストリーミングには欠かせないデバイスです。ボタンはカスタマイズでき操作できる内容は変更が可能。

MacにもWindowsにも使えOBSやStreamLabsなどのコマンドはデフォルトで対応

ひよこ

具体的に何ができるの??

効果音、シーン変更、配信開始通知、視聴者表示、マイクオンオフ、コメントを入力、画像挿入などをボタン一発で管理できるデバイスです。配信が超絶捗りますよね!

実際に使っている様子↓(Twitch配信者のみみっちさん提供)

StreamDeckって何?

Elgatoから販売されてる「Stream Deck」は実況や配信などのライブストリーミングに特化した操作を液晶LEDボタンで一括管理できるデバイスです。

TwitchやYouTube、Twitterや配信ソフトなどで使用できるコマンドが、あらかじめ用意されているので実況中ボタン1つで効果音を入れたり、画像を挿入できたり、シーン切替、配信通知が容易に行えます

もちろんキーボードショートカットキーとしても登録できるため動画編集など利用可能。

参考 エルガト公式サイトエルガト

StreamDeck

特徴

StreamDeck1

出典:Elgato

ひよこ

どんなソフトに対応してるの?

配信で使うソフトはほぼデフォルトで用意されています。

Elgato Game Capture、OBS、Twitch、Twitter、YouTube、Xsplit、StreamlabsOBS、Streamlabs、Mixer、の操作ボタンは用意されてます。

そのほか特定のキーを割り当てて配置することも可能。

StreamDeckのボタンは15個の液晶LEDボタンで操作します。ボタンを階層にすることもできるため最大210個のボタンを配置することが可能。さらに現在ボタンが多くなったStreamDeckXLも販売しました。

使い方

使い方もシンプルです。

①USBで接続

②専用アプリをサイトからWindowsかMacを選択しインストール

参考 公式アプリダウンロード専用ページelgato

StreamDeck2

③アプリを立ち上げボタンに機能を割り当てる。

StreamDeck3

以上。。。超簡単です!

液晶ボタンのカスタマイズ方法

液晶ボタンをオリジナルにカスタマイズすることもできます

elgato専用サイトで作成することもできますし、ご自身で作成してもOK

参考 専用サイトelgato

①専用サイトを使う場合は下のたくさんのアイコンからお気に入りを選びます。(レイヤー構造なのでカスタマイズ性がかなり高く驚きました。)

②の位置にプレビューが表示されます。

③Save Keyを選択すると作成したアイコンがダウンロードされます。

StreamDeck4

④次に専用アプリを立ち上げ変更したいアイコンの右上の▼ボタンを押します。

⑤ファイルから設定を選びまダウンロードしたファイル、もしくはご自身のオリジナルアイコンを選択すると即反映し完了ですStreamDeck5

まとめ

Twichでは使ってる方を結構みますが、YouTubeはまだ少ないように感じます。

海外のライブ配信ではメジャーアイテムとなっているようでシーン切り替えや通知など一括で行えるためかなり配信に変化を付けることができます。

配信にもぜひ取り入れて他の配信者さんとの差別化をはかってみてはいかがでしょうか。

楽しいゲームライフを♪