【Sound Blaster G3 レビュー&設定】1万円以下でスマホ操作可能な高コスパヘッドホンアンプ

【ASUS RT-AX88U 開封&レビュー】超高速デュアルバンド次世代Wi-Fi6対応無線LANルーター

このたびASUS様より2018年12月21日に国内発売された「RT-AX88U」をご提供いただきましたので早速レビューしていきたいと思います。

ゲームや動画視聴で速度が遅く感じる場合規格の新しい無線LANルーターへ交換することで改善が見込めます。「RT-AX88U」はASUSの中で最速クラスの通信速度と次世代Wi-Fi6対応の無線LANルーターとなっています

この「RT-AX88U」の一番の特徴は通信速度の速さ、最大4804Mbpsの通信速度を誇り2018年発売ではありますが2020年時点でもASUS最高速度クラスの無線ルーターになります(※ただしプロバイダーや使用場所など環境によって測定数値は変わってきます。)

有線LANのみ対応機器がおおくても「RT-AX88U」は8ポートも備えているので安心です。

「RT-AX88U 開封&内容物

内容物

内容物
  1. RT-AX88U本体
  2. ACアダプター
  3. LANケーブル
  4. アンテナ4本
  5. クイックスタートガイドなど

大きさ

iPhone6Sと比較するとこのくらいの多さ。無線ルーターの中では結構大きい

インターフェース

前面の左側にもUSBポートがあります。

背面にはなんと8つもLANポートが備わっています。

RT-AX88U 特徴

特徴
  • 次世代の無線LAN規格Wi-Fi6《802.11ax》に対応し、5GHz帯で最大4804Mbpsの超高速通信
  • 同時に複数の機器と通信可能なMU-MIMO技術対応
  • 1つのチャンネルを複数のユーザーで共有可能な OFDMAテクノロジーに対応
  • 多くの機器を接続可能にする8つのLANポート
  • トレンドマイクロのセキュリティ技術「AiProtection」
  • AiMeshに対応

デュアルバンドWi-Fi6対応無線ルーター。

前述したようにRT-AX88Uの一番の特徴は超高速通信と、次世代Wi-Fi 6対応です。さらにはLANポートが8つも完備されているため有線のみしか接続できない機器が多い場合にも十分な数で安心です。

そして「RT-AX88U」にもASUSおなじみの指定した通信の優先化を行う『Adaptive QoS』といったQoS(クオリティ・オブ・サービス)機能、ASUS独自のワイヤレスメッシュシステム『Aimeshにも対応しています。

また、『WTFast』では、ゲームマシンとサーバーとの間で最適な経路で通信をするゲーマー・プライベート・ネットワーク(GPN)によって、オンラインゲーム使用時のパケットの損失、ラグなどを改善し、より快適なゲーム環境を提供することができます。

メッシュWi-Fiシステムとは

複数のASUS Wi-Fiルーターを繋ぎ合わせて家庭内の隅々まで電波を提供する最新機能。(最適なルーターで接続処理されるため中継機と異なり親機に負担がかからないシステム)

ASUS AiMeshテクノロジーでは、ネットワーク内に異なるモデルのASUSルーターを混在させることができるので、すでに持っているASUS Wi-Fiルーターを利用できます。

シームレス技術によって、ネットワークを切り替える必要がないのが特徴

ASUS 次世代の超高速 ゲーミング Wi-Fi ルーター RT-AX88U 11ax デュアルバンド AX6000 4804 + 1148Mbps 【 PS4 / Wii U/iPhone 対応 】
ASUSTek

接続と使い方や設定方法

接続

STEP.1
モデムとWi-Fiルーターを接続する

一度モデムもしくはCTUやONUの電源を切り

付属のLANケーブルでモデムもしくはCTUやONUをWi-Fi無線ルーター親機の「WAN(INTERNET)」ポート(差込口)へ接続します。

※モデムもしくはCTUやONUとはプロバイダーから貸出されている箱型の機器です。

STEP.2
Wi-Fi無線ルーターの電源を入れる

モデムの電源をいれ正常に接続出来たら、Wi-Fi無線ルーター(ASUS)の電源を入れます。

STEP.3
完了

LEDランプをチェックし完了。

設定

STEP.1
ブラウザから設定

Wi-Fi無線ルーター(ASUS)とつなげたPCからブラウザを起動しASUS設定ページの「はじめる」をクリック

(http://router.asus.com)

STEP.2
個別に設定

ネットワーク名(SSID)とパスワードを任意で決めることができます(※ルーター裏のシールに記載されているものを、そのまま入力しても別でもOK)

せっかくなので例として2.4GHzと5GHzを個別に設定できます。

STEP.3
ネットワーク名とパスワード決める

2.4GHzと5GHzを自分がわかりやすいネットワーク名(SSID)に決め、「適用」をクリック

パスワードは3つ同じでも構いません。

(ここで決めたネットワーク名とパスワードが、スマホなどでWi-Fiに接続するときに必要になります。)

STEP.3
ファームウェア更新

ファームウェアの更新がある場合は更新しておきましょう。更新してしばらくすると自動でログイン画面になります。

STEP.3
ログインして完了

自分でログイン名とパスワードを決めてログインし完了です。(決めたユーザー名とパスワードは忘れないようにしましょう)

スマホからWi-Fi接続

STEP.1
スマホのWI-FI設定画面から接続

スマホのWi-Fi設定画面に、自分で決めた2.5GHzと5GHzのネットワーク名がでるので選択してパスワード入力すれば完了です。

速度計測

速度を計測してみました今回『Fast.com』で計測。(計測時間:朝)

MEMO

Fast.comはNetflixが提供する無料のスピード測定サイト。

PC結果(有線接続)

下りが半端ない数字ですね。。上りも問題ない数値がでています。というよりかなりいいかもしれません。

下り430Mbps、上り780Mbps

スマホ(Wi-Fi接続)

スマホから計ってみたんですがかなり良くなりました!

 

スペック

製品名 RT-AX88U
CPU 1.8GHz、クアッドコア
メモリ 1 GBメインメモリ
256 MBフラッシュメモリ
Wi-Fi対応規格 IEEE 802.11ax/ac/n/a/g/b
対応周波数 2.4G Hz / 5 GHz
最大速度(5GHz) 4804Mbps
最大速度(2.4GHz) 1148Mbps
チャネル(5GH) W52/W53/W56
チャネル(2.4GHz) 1-13ch
セキュリティ機能 WPA-PSK
WPA3-PSK
WPA2-PSK
WPA-Enterprise
WPA2-Enterprise
WPS
WPA3-Enterprise
ストリーム数 4
アンテナ 外付けアンテナ×4
アンテナ仕様 MU-MIMO技術対応
2.4 GHz (2 x 2)
5 GHz (2 x 2)
WAN 1000Mbps×1
LAN 1000Mbps×8
USB USB 3.1(Gen1)×2
質量 1010 g
サイズ(幅×高さ×奥行) 300×60×188mm
対応OS Windows® 10 64ビット/32ビット
Windows® 8.1 64ビット/32ビット
Windows® 8 64ビット/32ビット
Windows® 7 64ビット/32ビット
Windows® Vista 64ビット/32ビット
Windows® XP 64ビット/32ビット
Mac OS X 10.11
Mac OS X 10.10
Mac OS X 10.9
Mac OS X 10.8
Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.6
Mac OS X 10.5
Linux
電源仕様 対応入力電圧:100V~240V(50~60Hz)
ACアダプター出力:19 V(最大2.37 A)
最大接続台数 80台
その他 ※IPv6
IPv6プラス、transixは対応していません。
※WPA3-Enterpriseはファームウェアアップデートで提供予定

感想

「RT-AX88U」は8つ有線LANポートと多いので有線のみ対応機器が多い場合や、メッシュ対応なので家庭内で電波の悪い場所に増設にも使えます。

そしてゲーミングルーターとして特徴的な『Adaptive QoS』機能を利用することで接続デバイスの優先度を設定して接続できるのは魅力といえます。

最大通信速度も超高速なので、ゲーマーだけでなくYouTuberなどクリエイティブ作業でアップロードや動画の送受信をおこなう人にぜひおすすめしたい。

ASUS 次世代の超高速 ゲーミング Wi-Fi ルーター RT-AX88U 11ax デュアルバンド AX6000 4804 + 1148Mbps 【 PS4 / Wii U/iPhone 対応 】
ASUSTek