【Logicool MX Master 3 レビュー】マルチOS対応!作業効率大幅UPの神ワイヤレスマウス

【GIGABYTE】ノートPC「AORUS/AERO」シリーズに第10世代Corei9とRTX20シリーズSUPER搭載発表

credit:gigabyte

グローバルPCブランドのGIGABYTEは4月2日、「AORUS/AERO」シリーズに第10世代のIntel Corei9とNVIDIA GeForce RTX20シリーズSUPERを搭載した高性能ノートPCの追加を発表

「AORUS」がゲーミング向けノートPC、「AERO」がクリエイター向けノートPCとなっており、4月中旬以降順次発売開始。国内販売日の詳細は未定。

「AORUS/AERO」シリーズ:第10世代のIntel Corei9

ゲーミング向けAORUSシリーズ

credit:gigabyte

AORUSシリーズは世界的に有名なeスポーツチーム「G2Eスポーツ」と提携、プロのゲーマーの要求に合わせた新しいゲーム用ノートパソコンとなる。

特徴
  • メカニカルキーボード
  • 240Hzのリフレッシュレート
  • 強化された冷却テクノロジー

新しいモデルには「AORUS 17X」「AORUS 17G」「AORUS 15G」が追加され、CPUはCoreTM i9-10980HK、CoreTM i7-10875H、CoreTM i7-10750Hを搭載。エントリーモデルとしてIntel Core i7搭載した「AORUS 7/5」も同時に発表

おそらく最も注目を集めるのは、8コア16スレッド初のモバイルCore i7プロセッサーi7-10875Hとなる。

さらに世界的に有名なメカニカル・スイッチ・メーカーであるオムロンと独占的に提携し、メカニカル・スイッチのサイズを最小化、軽量化。

グラフィックでは、GeForce RTXTM20シリーズとGeForce GTX16シリーズに加え、新しいNVIDIA GeForce RTX2080SUPERTM/2070SUPERTMが追加され処理速度とゲームパフォーマンスが向上しています。

そして最新のCPUとGPUのアップグレードに対応するため独自のWINDFORCE Infinity冷却技術を採用し、安定性を維持しながらハードウェアの性能を最大限に発揮できるようにしています。

クリエイター向け「AERO」シリーズ

credit:gigabyte

特徴
  • AMOLED4KディスプレイとHDRトゥルーブラック
  • 144Hzのリフレッシュレート
  • 強化された冷却テクノロジー
  • 色差:デルタ E<1達成

今回の「AERO」シリーズにおけるメジャーアップグレードは15インチ「AERO 15 OLED(4K/HDR400)」「AERO 15」、17インチ「AERO 17 HDR(4K/HDR400)」「AERO 17」の4製品が追加された。

CPUは第10世代Intel Core i7/i9、グラフィックはNVIDIA GeForce RTX SUPERとなる。

さらに、GIGABYTEは、カラーマネジメント会社であるXrite Pantoneと連携し、カラーキャリブレーションを実施することで、デルタ E<1を達成。

AMOLED4KディスプレイとHDRトゥルーブラックのハイコントラストを組み合わせることで、色とディテールをより良く表示することができAEROシリーズは144Hzのリフレッシュレートに対応する。

カラーディスプレイは常にGIGABYTEの強力なセールスポイントだとChen氏は述べた

AEROの性能は、CPUとGPUの両方がアップグレードされているだけでなく、WINDFORCE Infinity技術によって冷却も改善されています。

Thunderbolt3、HDMI 2.0、UHS-II SDカードリーダーなど多数の接続ポートを備え、デスクトップレベルのパフォーマンスを実現するノートパソコンとなっている。

複数の機能を実行できることから、AEROは用途の広いノートパソコンと言われています。

GIGABYTE販売中のその他製品