【フォートナイト】速報!チャプター2シーズン1がスタート!武器のアップグレードが可能に

【eスポーツニュース】ブリザード社、香港デモ支持者の『blitzchung』を選手をハースストーン大会参加禁止で賛否

ブリザード・エンターテインメントは先週末、香港デモを支持したハースストーンプレイヤーにトーナメントへの参加を禁止した。

そのことに対し、アメリカ合衆国上院議員ロン・ワイデンがゲーム開発者の動きを批判

「アメリカの企業は、自由を検閲すべきではない。」と述べた

このことによって様々な賛否が起こっている。

Hearthstoneプロプレイヤー『blitzchung』

香港出身のHearthstoneプロプレイヤー『blitzchung』が抗議行動に参加した人々を支持する声明を発表。その結果、ブリザード社は、彼が競争規則に違反したとの判断を下し、重い処分を下した。

ブリザード社は、このような声明が中国市場に政治的影響を及ぼすことを懸念し『blitzchung』選手を次のような競争規則に違反していると判断した

2019 HEARTHSTONE® GRANDMASTERS OFFICIAL COMPETITION RULES v1.4 のp.12, Section 6.1下記内容

Engaging in any act that, in Blizzard’s sole discretion, brings you into public disrepute, offends a portion or group of the public, or otherwise damages Blizzard image will result in removal from Grandmasters and reduction of the player’s prize total to $0 USD, in addition to other remedies which may be provided for under the Handbook and Blizzard’s Website Terms.

Blitzchung選手への処罰は、「2019年10月5日から2020年10月5日までの12ヶ月間」 のHearthstone eスポーツへの参加の禁止である。

Blizzardは「私たちは、個人の考えや意見を表明する権利を守る一方で、スポーツ競技会に参加することを選択した選手やその他の参加者は、公式の競技規則に従わなければならない。」と述べた。

MEMO

香港デモの理由

簡単にいうと「逃亡犯条例の改正案」に対する反対デモである。

「逃亡犯条例の改正案」は中国から被疑者の引き渡し要請があれば中国へ引き渡し中国の司法制度で裁かれるという内容。

可決されると中国政府への批判は『国家転覆罪』とみなされるため言論の自由が制限され今までの一国2制度が崩壊しかねないという懸念からデモがおこっている。

発言の自由などを含め、今回の動きで様々な方面で賛否が起こっており参加禁止に対する批判もある。

今後最新情報入り次第記事にいたします!