【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

【フォートナイト】ターボ建築遅延についてのアップデート

本日フォートナイト公式がターボ建築遅延についての変更アップデートを発表しました。

昨日からの本日ということで頻繁に調整が行われているため気になる方は公式ページもあわせてご確認いただくことをお勧めいたします。

https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/turbo-build-delay-update

ロボットの一件以降、迅速にプレイヤーの意見を反映させている様子がわかります!

公式の内容を見てみましょう。

ターボ建築のアップデート

変更点

変更点
  • 後続ピースを配置するターボ建築のタイミングは、0.15秒から0.05秒に戻りました。
  • 建築が破壊された後、別のピースが同じ場所に配置できるようになるまでにかかる時間は、0.15秒になりました。
    • Ping対策のため建築ピースが破壊された同じ位置に、2人のプレイヤーが同時にピースを配置しようとすると、ランダムでどちらのプレイヤーのピース配置かが決定されます。
ポイント
この発表の内容をよく見るとポイントは「後続のピースに生じる遅延調整」とある。つまり建築一発目の初動は0.15秒のままということになります。

「垂直建築」と「落下建築」を実行する能力は、変更前とまったく同じに感じるはずという仕様ですね。

ロボットの時と比べかなり対応が速く、プレイヤーの声を反映させつつゲームバランスを保っているのが伺えます。

ひよこ
素晴らしいー

ターボ建築の追加要素

さらに昨日の「ターボ建築変更」記事で内容の「次のステップ」も早速、一部追加された様子。

建築が破壊されると、新しい建築ピースを同じ場所に配置できるようになるまでに0.15秒の遅延が発生。

ピースが破壊された直後に、2人以上のプレイヤーが同じ場所に同時にピースを建てようとすると、ランダムロールによって、どのプレイヤーの建築になるかが決定されます。

これにより、「壁の張替え」のpingの影響を軽減するとともに、同じ場所に壁を建築し続けることで防御側へのダメージ全てを防ぐ状況を緩和することを目指しています。

最新情報入り次第記事にいたします。