【フォートナイト】スマッシュ&グラブチャレンジ(ノーマル&プレステージ)攻略ガイド

【eスポーツ】Tfueが所属チームFazeを訴えてた事が判明

Tfueがビジネスチャンスの機会を制限したとして所属チームFaze Clanを訴えているという報道が新たにでてきた。

Tfueの言い分では、所属チームFaze Clanの収益はTfueがかなりの部分を生み出しており、最大80%を占めていると主張している。

また、Fazeとの契約で利害の対立があるため彼の収益性の高い活動を制限していたと主張している。

Tfueが怒っていること

弁護士の報告書によるとTfueの国では21歳未満の人にアルコールを提供することは違法となっているようですが彼が21歳になる前にアルコールを与えられ、不法賭博を勧められたと述べている。

さらに、Tfueは圧力を受けて、ハリウッドの家に住むことになったと述べています。

Tfueの言い分によると、FazeがFortniteの選手であるH1ghsky1が11歳の時に契約し、Epic Gamesが13歳未満の選手はワールドカップに参加できないという方針があるため彼の年齢について嘘をつくよう圧力をかけたと主張している。

しかし、これらは単なる疑惑であり、Faze Clanのメンバーはソーシャルメディア上でこれらの報道に反応し始めている。

Tfueが所属するFazeのオーナーの一人であるRichard Banksは、この状況についてTwitter上で声明を発表した。

近いうちにFaze Clanが公式声明を出すことになりそうです。

詳しく情報は入り次第記事にいたします。