【フォートナイト】アイテムショップ投票機能「コミュニティチョイス」開始!【Fortnite】

【eスポーツ】Eスポーツ運営会社ESLがMSIとオフィシャルパートナー提携の延長発表

各国で起きているEスポーツ事情を知ることは日本のEスポーツ発展のうえでとても大事なことです。

毎週土日は各国のEスポーツ事情について独断と偏見で目立った出来事をお届けしてます。ということで...

ひよこ

今週の気になるEスポーツニュース

Eスポーツリーグ運営会社ESLがMSIとの提携の延長を発表し、MSIは2019年にESL Oneのオフィシャルゲームパートナーとなることが発表。

このパートナーシップで、ESLによるOne Birminghamや One Cologneなど3つのEスポーツ大会イベントと、今後発表予定のイベントにおいてMSIの自社商品マザーボードやグラフィックス・カードを含むゲーム・ハードウェアをすべてのイベントへ提供することになります。

引用元:ESL announce extended partnership with MSI

ESLとは

ESLはドイツのEスポーツリーグの運営会社である。2000年に「エレクトロニック・スポーツ・リーグ」設立、その後その略称をとってESLに改称された。本社はケルンにある。ESLは11の支店があり、ドイツの他にもテレビスタジオを所有している。大会の模様は主にTwitchで実況中継される 出典:wiki

MSIとは

MicroStar International(マイクロスター・インターナショナル、MSI)は、台湾のコンピュータ及びコンピュータ関連部品製造会社で世界有数のマザーボード及びビデオカードの製造メーカー。

コアビジネスのマザーボードとビデオカード事業は120カ国以上にのぼり生産量は2000年にマザーボードは世界第3位にビデオカードは、世界第1位となり、累計出荷量はマザーボード1.5億枚、ビデオカード1億枚を越えた。近年はラップトップパソコン、デスクトップパソコン、液晶ディスプレイ、タブレットPC、サーバ、組み込みシステム分野にも進出し2008年にはMSI 100%子会社のFUNTORO社を設立し車載用コンピュータ、カーナビゲーション分野にも進出し多角化している。出典:wiki

Eスポーツリーグ運営会社ESLがMSIとの提携の延長

ESL 北アメリカのBrand Partnerships 専務であるポール氏は、このイベントへ向けてコメントを残しました。

「ESLの目的は、イベントに参加するファンやプレーヤーだけでなく、オンラインで観戦するファンにも最高の体験を提供することです。
MSIは、プロのゲーマーのために最新のテクノロジーを提供し、参加者のために貴重な体験を創造することによって、私たちがその両方を達成するのをサポートします。」

MSIはESLが主催する大会イベントで聴衆にクイズを出題し。

質問に正しく答えると、MSIチームが提供する「ミステリーボックス」賞が授与される予定とのこと。昨年の賞品には、高性能マザーボードやグラフィックスカードなどがあった。

MSIのマーケティング担当副社長Sam Chern氏は、

「2018年を通じてESLと提携してきたことは素晴らしいことでした。2019年の提携拡大により、世界規模のゲームイベントがさらに1年間開催され、画期的なゲーム体験を世界のプレイヤーに保証します。」と述べた。

以前にも、ESLはBetwayとの長期スポンサー契約を発表しています。

Betwayは、2019年のESLイベントで、舞台裏での独占的なアクセス、インストリームブランディング、VIPによるおもてなしのサービスを受けることができます。

また、Acerもパートナーシップを拡大し、Intel Extreme Masters(アイエム)イベントにおける今後3年間の独占PCパートナーにもなります。

最後に

ESLはトップEスポーツ企業としての強みを発揮し続けており、他のスポンサーシップ契約も拡大しています。

今回の提携拡大により、MSIも3つの大規模イベントで重要な商品情報を観客や視聴者へ効果的に発表できるようになり、新たなユーザーへリーチを広げるきっかけとなると思われます。