【フォートナイト】世界衝突チャレンジ(ノーマル&プレステージ)攻略ガイド

【DouYu】中国大手ライブ配信プラットフォーム「斗鱼(DouYu)」が日本市場本格参入へ向け計画を発表!

中国メディア「新浪(Sina.com)」によると、中国のライブストリーミングプラットフォームである「斗鱼(DouYu)」が、日本での事業拡大を目指しているという。

日本市場への進出では、三井物産と合弁会社を設立する計画。

人気の配信者を採用することに加えて、DouYuは日本のプラットフォームにコンテンツやeコマース要素を追加する計画だ。

DouYuは将来的に、収益性の向上と海外での拡大に注力するという。

同社は7月初日ニューヨーク証券取引所で7億7500万ドル(約826億円)の資金を調達に成功。日本への参入は調達後の第一歩となる。

中国版Twitch「Douyu TV

DouYuが新しい市場に進出するのは今回が初めてではない。

2017年6月に、DouYuは中国のモバイルライブ配信プラットフォームNonoliveに投資し、東南アジア市場への事業運営するために深圳に支店を設立。

さらに同社は東南アジア市場への拡大のため、2018年にライブストリーミングプラットフォームのDoYoをローンチした。

公開データによると、日本のライブストリーミング市場は2022年までに500億円(3億8000万ポンド)から3600億円(27億2000万ポンド)に成長すると予想される。

DouYuにとって、日本でのライブストリーミングプラットフォームのローンチは、ナスダック上場に成功した後の大事な第一歩となる展開だ。