【EFT】話題のFPSゲーム『escape from tarkov』購入からインストール方法!

【Twitchニュース】『Dr.Lupo』24時間ストリーミングで約2億2千万円集め『セントジュード小児研究病院』に寄付

Twitchの人気ストリーマー『Dr.Lupo』ことベンジャミンルポは24時間ストリーミングで『セントジュード小児研究病院』のためにストリーマー仲間や視聴者から200万以上集め寄付をおこなった。

DrLupoは、Twitchの人気ストリーマーでニンジャやティム、そしてシュラウドと同じく人気配信者の1人である

海外のプロゲーマーは収益を寄付することでよく知られるがDrLupoは毎年多額を寄付することで話題となっている。DrLupoは、特に小児癌に焦点を当てた小児病院および研究施設である『St.Jude Children’s Research Hospital(セントジュード小児研究病院)』へ慈善活動を積極的に行っている。

MEMO
1962年に設立されたセントジュードチルドレンズリサーチホスピタルは、小児の壊滅的な疾患、特に白血病やその他のがんに焦点を当てた小児科の治療および研究施設です。病院の運営費用は1日あたり約280万ドルであり、治療を受ける患者の費用はかかりません-wiki参照

『St.Jude Children’s Research Hospital(セントジュード小児研究病院)』へ寄付

多くの著名なTwitchクリエーターたちがこの運動に寄付をしニンジャことテイラーブレビンズが3万ドル、TimTheTatmanとCouRageJDが5,000ドルを寄付。

最終的に仲間のストリーマーや視聴者から、16,420.69ドルを集めたルポは

「16,420.69ドルです!100万ドル以上集まりましたが24時間はまだ終わっていません。寄付を止めないでください。どれだけ上がるのか見たいです。」と述べた

その後ライブストリーム残り時間が約80分のところで、合計額は100万ドルをはるかに超え、DrLupo自身のオリジナル商品の売り上げ額も寄付にプラスした。

ルポは昨年2018年にも同様の寄付をおこなっており、毎年恒例となっている。

寄付者トップ50には著名人や企業も登場

寄付者トップ50には著名人なども紹介されており、そこには著名人や組織が寄付していることがわかる

寄付をした組織の中には、CoDの eスポーツチーム「London Royal Ravens」 を運営するRektGlobalや、人気のオーストラリアのYouTuberであるLazarBeam、コンピューターソフトウェアメーカーであるLogitechといった企業も名を連ねた。

昨年2018年は 130万ドルで今回はそれを上回るけ結果となった。

Dr.Lupoのチャンネル:https://www.twitch.tv/drlupo

また最新情報入り次第記事にいたします!