【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

【Amazon(アマゾン)】クラウドゲームサービス2020年登場の可能性!Twitch提供するかもしれない

出典:Amazon

Amazonは独自のクラウドゲームサービスを来年2020年発表する可能性が高い事が明らかになった。

米CNETによると、AmazonのAmazon Web Services(AWS:Amazonのクラウドサービス)は「新構想」のために雇用を増加しており、クラウドゲームサービスに関わっているという。

さらにCNETの情報筋によると、AmazonはこのサービスをTwitchと統合する計画らしい。

たしかにAmazonの求人情報「Amazonのシアトル求人」にはクラウドゲーミングサービスに関する内容がタイトルからもしっかりと確認できる。

Amazonのクラウドゲーミングサービスの可能性

現在主要クラウドサービスのシェアはAWS

AmazonのAWSはすでに世界の主要なクラウドサービスのほとんどを動かしている(フォートナイトやNetflixやAdobeなど主に法人向のBtoB)

決算報告をみるとAmazonの利益の大部分もAWSによる営業利益である事が確認できる。※決算報告によるとAmazonは利益をほとんど次期サービスへ投資する事でも知られる。

つまりAmazonはすでに膨大なクラウドサービスのインフラとストリーミングのノウハウを自由に使える状態にあります。さらにAmazonといえば、世界的ライブストリーミングサービス「Twitch」を所有している事でもしられている。

実はAmazonは2014年に一度クラウドゲームの実験を行っておりAmazon Game Studios制作されたゲームがありました。

今後のクラウドゲーミングサービス市場

今後2020年はクラウドゲーミングサービスが勢いを増すと予想され、Googleのスタディア、マイクロソフトのXcloudにAmazonだけでなく、ソニーも以前「Gaikai」や「Onlive」などクラウドゲーミング会社を買収しクラウドゲーミングに備えてきた。

EAも2018年にクラウドゲーミング「PROJECT ATLAS」を発表しており、様々な企業が参入を発表している。

今後の情報も含め最新情報入り次第記事にいたします。