【Sound Blaster G3 レビュー&設定】1万円以下でスマホ操作可能な高コスパヘッドホンアンプ

【フォートナイト】プロ選手「サイファー」と「Ninja」がストリームスナイプ対策を考案

credit:twitch/sypherpk/mixer/ninja

Twitchストリーマーでフォートナイトプロ選手「サイファー」は、ストリームスナイプに対する接し方を考案した。

ストリームスナイプとは

ストリームスナイプとは配信者の放送を見ながらキルしにくる視聴者。

海外ではよく思われておらず、多くの配信者が悩まされている。

そのためマッチ開始ボタンを押すところは別画面に切り替えるなどの対策をおこなうストリーマーも多い

そんな中サイファーとニンジャは解決策を考案。

サイファーによるストリームスナイプ対策

サイファーやニンジャがいうにはストリームスナイプを行うのはほとんどが未成年の子供で有名プレイヤーのファンであり、一度は勝ってみたい、そしてキル動画をアップしたいためだと語った。

そのうえでサイファーが実行している対策は以下

対策
  • 配信中、ストリームスナイプのプレイヤーにやめるよう優しく語りかける
  • 後日ストリームスナイププレイヤーのディスコードに直接友好的に説得する。

サイファーは

「ストリームスナイプはほとんどが未成年の子供であり、その理由は有名プレイヤーのキル動画をYouTubeなどにアップしたいからだ」と語った

配信中サイファーは「武器を落としてナイスプレイをみせて」と伝えたところ彼らはそれに応じた。

さらにサイファーはそうしたストリームスナイプを行うプレイヤーのディスコードに参加し、友好的な説得をするのも効果的だと語った。彼らの多くは子供のため決して怒るのではなく、優しく接してあげる事が大事ということだ。

現在スキルベースマッチングのためなかなか同じマッチに入るということは難しいがもしそうした状況に遭遇した場合の対応策の1つとして覚えておくのもいいかもしれない。