【Apex】エーペックスレジェンズをスイッチで遊ぶ方法!容量やアカウント連携など

【フォートナイト PC版】高FPSを出すゲーム内の設定方法『2021年バージョン』

Epic Gamesは2021年2月以降、フォートナイトで「パフォーマンスモード」を導入。

PC版であればこれらを活用することによって効率よく高FPSを設定することが可能になりました。

「パフォーマンスモード」は最新のレンダリング設定です。

今回はこの設定についてまとめてみます。

パフォーマンスモード

パフォーマンスモードは2021年2月から導入され、低スペックPCでもFPSの犠牲を最小限に抑えてプレイすることが可能です。

もちろん高スペックGPUを搭載していればさらに高FPSが期待されるといわれています。

事前設定

まずはランチャーのオプションから「高解像度テクスチャ」のチェックを外しておきましょう

STEP.1
ランチャーからのフォートナイト設定

ランチャーの「…」というところから「オプション」をクリック

STEP.2
「高テクスチャ」のチェックをはずしておく

「高テクスチャ」のチェックをはずしておく!

最大フレームレートが低いと意味がないので、あげておきましょう。

オススメは240Hz以上。

事前の設定は以上です!

さて、ゲーム内設定です。

ゲーム内設定

STEP.1
設定

STEP.2
レンダリングモードを「パフォーマンス」に

レンダリングを「パフォーマンス(アルファ版)」に設定

MEMO

パフォーマンスは実験的な新モードで、ビジュアルの品質を引き換えにメモリーの使用率低下、CPUおよびGPU負荷の軽減を行うことによって大幅にパフォーマンスを改善させます。

画面がぼやける時の対処方法

設定後、画面がぼやけてしまっているときは「3D解像度」が100%になっていることを確認してください。

まれにここが低くなってしまうので、そのときは100%にすれば戻ります。

グラボによるところも大きいですが、ゲーム内でできる設定もできる限りやっておくことで最大限にFPS発揮できればと思います。

また最新情報が入り次第記事記事にいたします。