【EFT】話題のFPSゲーム『escape from tarkov』購入からインストール方法!

【フォートナイト】競技ルール改定を発表!「計画的な同じ場所着地」や「収集ツール振る」合図禁止へ

Epicは1月21日、フォートナイト競技において具体的なルール改定と今後の取り組みについて発表。

以前から禁止行為にあったチーミング行為にくわえて、プレイヤー同士の「収集ツールを振る」合図や「計画的に着地場所を伝える」行為などが禁止行為として盛り込まれた。

フォートナイトの国外プレイヤーでは敵に攻撃しない合図として「つるはしを振る」行為をたまに見かけます。これはストーム移動中のプレーヤー同士の休戦合図に使われていました。

ストーム移動中の戦いは仮に勝っても体力が大幅に削られるためお互いにメリットがなく、ストーム内で攻撃しないのは賢く懸命な判断であり、ほとんどのプレーヤーが移動を優先していました。

そうした時に「つるはしを振る」って休戦合図となっていたという現状があります。

ちなみに日本などでしゃがむ事で友好的な合図を示す行為があるがこれについて記載はない。

2020フォートナイト禁止行為

その他にもいくつか禁止となった項目が発表された。

 

  • チーミング:敵プレイヤーと一緒にプレーする行為。
  • 計画的移動:2人以上の敵プレイヤーが特定の場所に着地、マップ内を計画的に移動する行為。
  • 通信:相手プレーヤーと通信(音声および非言語の両方)を送受信。
  • アイテムダンピング:敵プレイヤーが収集するアイテムを意図的にドロップ(落とす)行為。

「○○に降りる」など教える行為が禁止となったためライブ配信のときも気をつけましょう。

この改定に対して早速様々な声があがっている。

プロプレイヤー達の反応

先に述べたようにストームを移動中の休戦合図ともなっていた、「つるはしを振る」行為が禁止となった。

Epicは1月20日にこの行為を禁止することを決めたが、プレイヤー達は少し困惑している様子。

この改定にNinja氏は、理解はできるが、代わりにもっとマップ内を素早く移動できる方法を実装すべきであるとのべた。

移動性の欠如をなんとかしてほしいという声が多いようです。

その他にプロ選手「Benjyfishy」氏もこの改定に同意しつつも、移動手段を追加してほしいと述べている

これらの発表はまだ英文でのみしか公開されていないため、おそらくもうすぐ日本語での公式発表がおこなわれるはずです。

その時に修正など含め記事更新し、情報お伝えいたします。

公式発表サイト:https://www.epicgames.com/fortnite/competitive/ja/news/signaling-update-competitive-fortnite-2020?lang=ja