【Logicool G PRO X WIRELESS レビュー】DTS Headphone:X 2.0搭載!ワイヤレス最高峰ヘッドセット

【EpicGames】新決算システム導入でAppストアとGooglePlayから「フォートナイト」削除。

AppleとAndroidはEpicGamesのゲーム「フォートナイト」のアプリを削除。

ガイドライン違反で削除されたが、Epic Gamesは削除したことを受けて、同日法的文書を提出したと発表。

削除された理由は、日本時間8月13日、フォートナイトはゲーム内通貨の新しい決算システム「メガプライスダウン」を発表。

これにより、モバイルを含む全プレーヤーは最大20%の割引率でV-Bucksを購入することができるようにしたためである。

【EpicGames】フォートナイトのゲーム内通貨「V-bucks」の価格を20%値下げへ!

フォートナイトの新しい決算システム

Epic はモバイル(iOSとAndroid)でも新しい決済システムを導入。

これによりプレーヤーはEpicに直接支払うことができ、AppleとGoogleが課す支払い処理手数料が発生しない仕組みをつくった。

現状iOSとAndroidはアプリの売上に対し両社とも支払いに30%の手数料を徴収しており、Epicはメガプライスダウンを発表した内容の中で、この手数料を値下げすれば、Epicは値下げ分をお客様に還元するとさえ述べている。

Epicがこれを行うことで、Appleはストアからフォートナイトを削除する可能性が高いと考えられていたが、まさにそれが実現となってしまいました。

1984を題材にした動画

Epicはこれに対し、ムービーを公開。りんごの独裁者が映る画面を破壊するというもの。

これはAppleが1984年に初のMacintoshコンピュータ発売を記念し放送されたCMのパロディ版で、画面上に映る独裁者にハンマーを投げつけて壊すというもの。

これらは小説「1984」を題材にしたムービーで、画面に映る独裁者(小説ではビックブラザー)を破壊するという革命を訴えたCM。

「1984」とは

「1984」とは1949年刊行された人気小説で、簡単に言うと近未来の完全な管理・監視社会で言論・思想などが抑圧された恐怖世界を描いたSF作品

今後Epicのような決済システムが実現すれば、他のモバイルアプリの課金価格でも同様に値下げなどが実現するかもしれません。

しかしAppleやAndroidのデバイスでプレイする以上、手数料はしかたないのかもしれません。

今後どのような展開になるのか最新情報入り次第記事にいたします。