【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

【DBD】新キラー『鬼』の固有パークとメメントモリ(閲覧注意)【DeadByDaylight(デッドバイデイライト)】

DeadByDaylight(デッドバイデイライト)は11月20日、PC版のテストサーバーにて新チャプターに登場するキラー『鬼』とサバイバー『木村結衣』を公開しました。

デッドバイデイライトの新チャプター14となり、和のテイストが今回も盛り込まれました。

今回は新キラー『鬼』のパークとメメントモリついて確認していきましょう

新キラー『鬼』(難易度:難しい)

恐るべき殺人鬼。負傷した敵の血のエネルギーを吸収し、それによって残忍な鬼へと姿を変える。能力である山岡の怒りを使い、凄まじいスピードで生存者のもとへ駆けつけ、金棒で致命傷を負わせることが可能。

固有パークの残心の戦術は、血の共鳴、天誅(てんちゅう)により、位置情報の獲得、負傷した生存者の処罰、邪魔な相手の優位に立つことができる。

特殊能力:山岡の怒り

文字どおり力に姿を変えた弱い血筋を打ち破る野望。

  • 山岡の怒り:
    負傷した敵が残した血の球を吸収する。能力ゲージが満タンの場合、能力ボタンを長押しして血の怒りを開始する。
  • 血の怒り:
    血の怒りが発動中、鬼は死に至らしめるほどの力を得て、追加アビリティの悪魔の突進と悪魔の一撃が使えるようになる。
  • 特殊アビリティ:悪魔の突進
    血の怒りが発動中、アビリティ発動のボタンを長押しして悪魔の突進を実行する。このアビリティにより鬼は広い範囲に素早く対応することができる。
  • 特殊攻撃:悪魔の一撃
    血の怒り発動中、攻撃ボタンを長押しして悪魔の一撃を実行する。悪魔の一撃の有効範囲は広く、ヒットした生存者は即座に瀕死状態に至る。

(via @zubatlel)

固有パーク

残心の戦術(アンコモン)

潜在的なオーラ可視能力を解放する。神経が敏感になり、サバイバーの居所を把握できるようになる。

全てのパレットと乗り越えの位置のオーラが24メートル範囲で見えるようになる。

生存者が負傷している場合、このバークは40秒間無効となる。

血の共鳴(アンコモン)

1人の苦しみは他のものにも及ぶ。

1人の生存者をフックに吊るすと、その他の負傷したすべての生存者は治療されるまで出血効果に苦しみ、疲労効果が45秒間続く

天誅(レア)

ひどい仕打ちをしたやからに報復を望む。パレットやロッカーを使って目くらましや怯ませてくる生存者はあなたのオブセッションとなる。

新たな生存者がオブセッションになるときは毎回忘却状態となり、その効果が40秒継続する。また彼らのオーラが4秒間視えるようになる。

※殺人鬼のオブセッションになる生存者は1回に1人のみ。

新キラー「鬼」メメントモリ

閲覧注意:日本刀でザク!からの舌を引っこ抜き!からの金棒で滅多打ちです。。。恐ろしや。。。

(via @zubatlel)

テストサーバーの設定方法

※ベータ版で新キラーと新サバイバーを使えるのはPC版のみとなります。

❶Steamアプリを立ち上げます。

❷アプリ左上の「ゲーム」から「ゲームライブラリを表示」を選択

dbdnewkiller2018-1

❸DeadbyDaylightを右クリックし「プロパティ」を選択

dbdnewkiller2018-2

❹プロパティ画面が開いたら「ベータ」タブの中にある「public-test-PTB」を選択するとアップデートするのでアップデート完了すれば新キラーの登場です。

dbdnewkiller2018-3

また最新情報入り次第記事にいたします!