毎日20時頃記事更新中!シーズン8ウィーク8攻略ガイド更新

配信をより楽しくするTwitch拡張機能の使い方と設定について

今回はTwitchの拡張機能について紹介します。

Twitchの拡張機能って何?

ポイント
Twitchの拡張機能はプラグインのような感覚でTwitchのチャンネルページや映像部分で配信者と視聴者のさらなるコミュニケーションが目指せるツールです。

Twitchの拡張機能は、サードパーティといってTwitchではない他の企業などによって開発されています。

そのため、特定のゲームに特化したものやStreamElementsなど外部の配信ツールと連携したものまで様々な種類があります。

拡張機能は、主にPCで利用ができ、オーバーレイ(映像部分)に設置されるものやパネル(チャンネルホーム画面)に設置されるものなど5つほどに分類されます。

拡張機能を選ぶ画面では、タグが表示されているので、確認しつつインストールすることができます。

拡張機能の中には視聴者がビッツ(チアー)を使用し利用する事ができるものもあります。

余談:※2018年12月31日までは拡張機能内で得たビッツは100%収益として配信者が受け取ることができるのでぜひ自分のチャンネルにも設置してみましょう。
では、拡張機能についてさらに詳しくみてみましょう。

拡張機能の探し方

①自分のチャンネルでアイコンをクリックしメニューからダッシュボードを選択。

②右側にメニューが表示されるので拡張機能を選択しおすすめタブを開いておきます。

拡張機能には大きくわけて下記のように5つに分類され、画像の下にタグで表示されてます。

オーバレイ(OVERLAY):配信画面を覆うように設置される機能。ゲームのStatsを表示したり、投票やミニゲームなど、配信中に配信者と視聴者が双方向でやりとりできるものもあります。

パネル(PANEL):自分のチャンネルパネル(チャンネルページ)に設置される機能。配信していないときでも利用ができる。StatsやCheer数や配信スケジュールなどのデータを表示するものが多い。

モバイル(MOBILE):モバイル端末で利用ができる機能。拡張機能のほとんどはPCでの利用に限られますが、モバイル表記があるものはモバイル端末からでも利用可能。

ビッツ(BITS):拡張機能内でBits(Twitch内コイン)が利用できる機能。ミニゲームや投票などをとおして視聴者がBitsを使いその一部が配信者の利益となります。現在はPCからのみ利用可能です。

コンポーネント(COMPONENT):配信画面に設置できる機能でオーバーレイとは違い設置場所を決めることができるパーツです。配信画面上に表示されるフォローボタンのようなものや配信時間、視聴時間を表示するものなどがあります。

ポイント
右上の検索窓を使って検索する際には英語で探しましょう。
パネルを探すには、英語でPANELと入力して探します。

また、1つの拡張機能内に複数タグが含まれているものもあります。その場合どちらで有効化するのかを選択することができます。

ポイント
パネル拡張機能3つオーバレイ拡張機能1つコンポーネント拡張機能2つまで同時に有効化することができます。

拡張機能の設定方法

では、拡張機能を実際に設定してみましょう。

例として「Prime Subscription and Loot Reminder」という拡張機能(コンポーネント、オーバーレイ用)を解説します。

Twitchプライム加入者に向け、ゲームコンテンツなどの特典がある事をお知らせし配信画面に無料サブスクボタンを表示する拡張機能です。

①画像の部分にマウスオーバーすると詳細とインストールと簡単な説明が表示がされるのでインストールを押します。

詳細を押すと、拡張機能を使うと画面上にどう表示されるかスクリーンショットが掲載されている場合もあるので見てみるのもおすすめです。

②インストール完了のメッセージが表示されるので、設定を押します。この時点ではまだ有効化されていません。

③設定を押したら設定画面が開くので、内容のとおり設定します。

(例:ゲームアカウント名をいれたり、特にすることがない場合など拡張機能によって設定は様々です。)

今回は特に設定事項はないので、右上の×ボタンで閉じます。

④左側メニュー拡張機能のページ内の「拡張機能」を押すと、インストール済み一覧が表示されるので先程インストールした拡張機能があるか確認します。

アクティベートを押し設定したい場所を選びます。今回はコンポーネント1に設定します。

⑥拡張機能が有効になったメッセージが表示さ完了を押せば設定終了です。

⑦今回はコンポーネントを選んだため、配信画面上で設置する位置を決める画面になります。

上下の濃い紫色部分はて隠れてしまうので、赤枠内のお好きなところにドラッグ&ドロップで設置し保存を押します。

⑧アクティベート済み一覧に表示されていれば終了です。
再配置や無効で拡張機能を無効化させることもできます。右側歯車マークを押すとこの拡張機能の設定画面になります。

※アンインストールしたい場合はゴミ箱のマークを押し、確認メッセージが表示されたらアンインストールを押します。

余談
同じパネルに選択した場合は、後からアクティベートした拡張機能に置き換わります。
拡張機能をつけるだけでよりチャンネルページや配信画面で自分を表現することができます。配信者も視聴者も双方向に楽しめる拡張機能もあるので、ぜひいろいろ試してみてください。