毎日20時頃記事更新中!シーズン8ウィーク8攻略ガイド更新

TwitchのTOPページを使って自分をPRする【Twitchパネルの使い方】

今回はTwitchのチャンネルのTOPページに設定できるTwitchパネルの使い方を紹介します。

Twitchパネルって何?

Twitchパネルは自分のプロフィールなどを表示できます。

Twitchパネルは、プロフィールや配信ルール、使用機材などの項目をパネル形式で設置することができます。

おすすめ
おすすめなのは、まずプロフィール配信ルールドネーションSNSリンクこの4つを最低限設置しておくとよいと思います。
  • プロフィール
    • 海外の視聴者さんがきてもいいように日本語と英語で記載あれば親切です
  • 配信ルール
    • ここでルールを表示しておくと初見視聴者さんもルールを理解してくれる。。はず
  • ドネーション
  • SNSリンク
    • Twitterなどを入れておくと視聴者へ配信情報をお知らせできます
Tip設定10ゲーマーのためのドネーション(チップ)設定と使い方(ストリームエレメンツ編)

この4つを載せるだけで一段と自分のチャンネルページが充実してきますのでまずそこまでやっておきましょう。

Twitchパネルの場所

Twitchのパネルへの導線です。

Twichパネル導線

①Twitchにログインしている状態でトップページ右上の自分のアイコンをクリック

②プルダウンメニューがでてくるのでチャンネルをおすとパネル設定画面です

 

Twitchパネルの使い方(編集方法)

それでは、Twitchパネルを設定する方法を説明します。

①自分のチャンネルページへいき、ビデオ画面のすぐ左下、パネルの編集を、右にずらして黄緑色のチェックを表示させます。これで編集が可能になっている状態です。

②下の図のようにマークが表示されるのでクリックし、テキストまたは画像パネルを追加/拡張機能パネルを選択。

基本「テキストまたは画像パネルを追加」です。

拡張機能パネルについては次回、詳しく説明していきたいと思いますが、ここにはダッシュボードのページのメニュー拡張機能から拡張機能設定することができます。

「テキストまたは画像パネルを追加」の実際の編集画面をみていきましょう。

「テキストまたは画像パネルを追加」の編集

①パネルのタイトル:タイトルをここに入れますが、パネルタイトルに画像を使う場合は空欄にしておきます。

②画像の追加:画像をアップロードします。幅が320ピクセル、高さは300ピクセル以下で2.9MBまでアップできます

MEMO
おすすめのサイズは幅320ピクセルで高さは80ピクセル」です。画像の幅が320ピクセルを超えたり、小さかったりすると画像が荒れてしまうのでなるべくサイズは幅320ピクセルで用意がオススメ

画像を自分で作るのが難しい場合は、twitch panel freeなどで検索をするとフリー素材を配布している先がみつかります。(フリー素材を使用する場合は配布先の注意事項に従ってご利用ください)

③画像のリンク先:画像をクリックした時のリンク先。

④概要:ここに自分が入れたい文章を入れます。

文章に修飾する場合はMarkdown(マークダウン)という記法を使います。

Twitchに入れるMarkdownについて、公式ページにも英語で紹介されていますが主な記述だけここで紹介します。

※markdownは半角記号で入力します。

  • 太字**太字にしたい文章**
  • 見出し1~3:先頭に#をつけて文字の大きさを変えます。#見出し1##見出し2###見出し3
  • リスト形式:先頭に+と半角スペースを付けます。+ リスト1 + リスト2
  • リンク[パネルに表示される文字](リンク先のURL)のように記述します。
    • 例:[リンク先](https://www.twitch.tv/wata_desu)
TwitchパネルにMarkdown(マークダウン)を使い見やすい文章にする方法
入力が終わったら送信ボタンをおして保存です。※お忘れなく

編集完了後はパネル編集をグレーにしておきましょう。

まとめ

Twitchパネルは簡単に、プロフィールやドネーション、SNSリンク、PCスペック、配信スケジュールなどを表示することができます。

他の配信者さんがどんな内容のTwitchパネルが設置されているのか見てみるのも楽しいです。
今回はざっと紹介した、拡張機能を使ったパネル、Markdownの記述については今後別記事にて紹介していく予定です。

配信をより楽しくするTwitch拡張機能の使い方と設定について TwitchパネルにMarkdown(マークダウン)を使い見やすい文章にする方法

Twitchパネルを使って自分の配信をもっとPRしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA