【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

【StreamlabsOBS】朗報!個別のオーディオトラック録音が可能に!動画投稿時の音声管理が容易に!

Streamlabs OBSは、アップデートにより個別のオーディオトラックを録音できるようになりました!

OBSソフトでは「ライブ配信機能」「録画機能」があり配信しながら録画も可能です。

StreamlabsOBSは今回のアップデートで録画時の音声を個別設定可能になり、配信録画映像を編集して利用するときマイクの音声が途切れることを心配せずに、コンテンツを編集や作成できるようになります。

また、録画の音声にマイクの音を入れず録音や、デスクトップの音を入れないなど個別設定が可能になります!

ひよこ
素晴らしい!

録音オーディオ設定方法

無料ソフトStreamlabsOBSをダウンロードしておきましょう。

https://streamlabs.com/

STEP.1
設定画面をひらく

歯車マークをクリックして設定画面を開きます

 

STEP.2
音源にトラックを割り当てる

それぞれの音源にトラックを割り当てます。選び終わったらそのまま「×」ボタンで閉じて大丈夫です。

 

STEP.3
設定画面を開きます

次に画面左あたりにある歯車マークをクリックし設定画面を開きます

STEP.4
アウトプット設定の出力モードを「詳細」に設定

アウトプットの出力モードを「詳細」にします。

STEP.5
録音するトラックを選択

レコーディング(Recording)タブを開き、録音するトラックにチェックを入れます。

STEP.6
最後に完了

最後に完了を押すのをわすれないようにしましょう。

以上です。お疲れ様です。

音声トラックを増やすには

音声トラックを増やすには設定画面の「オーディオ」の項目で増やすことができます。

「Disabled」は「使用しない」という意味です。

PCにつないでいる音声装置はこちらで選択することで増やすことができます。

増えた音声トラックはStreamlabsOBSのトップ画面のミキサーで確認が可能です。

配信と同時に録画し、そのまま編集がしやすくなります!

Twitchで配信し、YouTubeへアーカイブを投稿するときなどにも便利ですね!動画づくりの参考にしてみてください。