【レビュー】ロジクールG史上最軽量、左右対称マウス『LogicoolG PRO X SUPERLIGHT』

【Pro IntelliMouse】マイクロソフトの名機が5ボタンとPixArt PAWセンサー搭載しゲーミングマウスとして復活!

マイクロソフトから、ゲーミングマウス「Microsoft Pro IntelliMouse」が8月2日より発売することが発表。

価格は6,600円(税別)7月17日(水)より予約販売を実施いたします。

1999年発売の光学マウス「IntelliMouse Explorer」が発売され、2017年に復刻版マウス「Classic IntelliMouse」が発売。

そして今回新たに「Pro IntelliMouse」が加わることになる。これは、クラシックなIntelliMouseと同じデザインだが、ゲーマー向けに特化している。

Microsoft Pro IntelliMouse

特徴

特徴
  • 独自の「PixArt PAW 3389 Pro-MS」センサー搭載
  • 200~16,000DPI
  • リフレッシュレート最高12,000HZ
  • トラッキング速度は最大400IPS
  • 加速度は最大50G
  • 重量は約104g(ケーブル除く)

Microsoftはこのトラッキングセンサーを2017モデルからアップグレード

センサー自体は最大16,000DPI、12,000fpsのリフレッシュレートをサポートしておりトラッキングスピード最大400 IPS、加速度最高50Gとなる。

ケーブル部分もメッシュ ケーブル仕様となりスムーズな操作性を実現している。

ライト色も変更が可能で専用ソフトウェア「Microsoft マウスキーボードセンター」から各種変更が可能。

スペック

インターフェイス USB 2.0(有線)
ボタン 5ボタン
スクロール バーティカルスクロール
ポーリングレート 1,000Hz、500Hz、125Hz
トラッキング PixArt PAW3389PRO-MSセンサー

400IPS / 50G
DPI 200 ~16,000 dpi
対応OS Windows 7/8.1/10
寸法 69×132×43mm(幅×奥行き×高さ)
重量 約104g(ケーブル除く)
カラー シャドウホワイト、シャドウブラック

最後に

筆者自身マイクロソフトの発表でこのマウスを初めて知ることになったのですが

名機でかつゲーマー専用ということでチェックせずにはいられない商品ですね!

次回のマウス購入の候補に入れようと思います!