【フォートナイト】ララ・クロフト(ゴールドアニバーサリー)入手方法

【レビュー】ロジクールG史上最軽量、左右対称マウス『LogicoolG PRO X SUPERLIGHT』

ロジクールGからブラックは12月22日,ホワイトは2021年2月25日に発売された『LogicoolG PRO X SUPERLIGHT』をご提供いただきましたので早速レビューしていきたいと思います。

『LogicoolG PRO X SUPERLIGHT』は左右対称のワイヤレスゲーミングマウスでロジクール史上最軽量のなんと63g未満!

以前発売された「Logicool G Pro Wireless」よりもさらに軽くワイヤレス。

購入検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

特徴

特徴
  • 重量63g未満
  • ロジクールG独自技術「LIGHTSPEED」ワイヤレス
  • 「HERO 25K」マウスセンサー
  • 約1時間のフル充電で約70時間の連続使用
  • 粘着グリップテープ同梱
  • ゼロ添加物PTFE素材のマウスフィート
  • 5個のプログラム可能なボタン

バッテリー持ちがかなり向上し、HEROセンサーも最新のサブミクロンレベルのマウスセンサー「HERO 25K」

ボタンの数は左右対称ですが、サイドボタンは左側固定となっているため5個のプログラム可能なボタンとなっています!

開封

パッケージ

内容物

内容物
  1. 本体
  2. LIGHTSPEED ワイヤレスレシーバー/レシーバー延長アダプター
  3. PTFEフィート付きレシーバーカバー
  4. グリップテープ
  5. 充電/データケーブル
  6. クイックスタートガイド、保証規定、保証書、クロス
前後

ボディのロゴ「G」部分がLEDから、プリントに変更。持った時、手に隠れる場所なのでプリントで問題ないですね。

マウス前方には充電ケーブルの差込口(micro USB Type-Bがあり、充電しながらプレイすることも可能です。この辺はロジクール製品おなじみ!

左右

マウス右側には「SUPERLIGHT」の文字が印刷され、左側にサイドボタンが2つ配置。

左右対称ですが、サイドボタンは左側固定となっています。(左利きの方でもマウスは右手で持つプレイヤーが多いという事から左側固定になったようです。)

裏面

マウスソールはテフロンとして知られるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)素材を採用。PROワイヤレスと比較すると広めに配置、よりなめらかな滑りになっています。

レシーバーカバーも付属のPTFEマウスソール付きに付け替えることができます。

センサーは2020年9月にリリースされたロジクール独自のHEROセンサーで、最新サブミクロンレベルのマウスセンサー「HERO 25K」を搭載

ワイヤレスレシーバー類

ワイヤレスレシーバーをPCにつなぐことで使用できます。または充電ケーブルをマウスに直接さしても使用可能。

レシーバーは延長アダプタにつなげることでマウスとの距離を調整することができます。

レシーバーカバー

「PRO X SUPERLIGHT」もレシーバーカバーを外すとワイヤレスレシーバーを収納しておくことができます!

持ち運びなどによる紛失の心配が減る安心設計で助かります。

粘着グリップテープ

「」には付属で粘着グリップテープが同梱されていました。

同梱のグリップテープは「左右のクリック部分」の2枚と「サイド」の2枚で合計4枚のグリップテープ。結構なグリップ力があり、接着面は安心の3M

重量

重量は超軽量60gでした。

ハニカム構造ではなくて、この重量はかなり革新的だと思います。

大きさ

iPhone6sとの大きさ比較です。iPhoneよりすこし小さいくらい。

GPRO HERO ワイヤレス比較

「PROワイヤレス」と同じ形状なので、同じフィット感で使用できます。

【Logicool G PRO ワイヤレスレビュー】左右対称の鉄板ワイヤレスゲーミングマウス!

スペック

PRO X SUPERLIGHTとPROワイヤレスとのスペック比較(※違う部分は青文字)

PRO X SUPERLIGHTは最新センサー、バッテリーも充電1時間、連続使用70時間

製品名(英語) PRO X SUPERLIGHT PROワイヤレス
保証期間 2年間 2年間
サイズ(幅mmx奥行mmx高さmm) 125.0 x 63.5 x 40.0 125.0 x 63.5 x 40.0
重量 61g(マウス本体のみ)/白62g 80 g
センサー能力 [センサー方式] 高精度HERO 25Kセンサー
[解像度] 100-25,600DPI
[最大加速] 40G
[最大速度] 400インチ/秒
[センサー方式] 高精度HERO 16Kセンサー
[解像度] 100-16,000DPI
[最大加速] 40G
[最大速度] 400インチ/秒
感応性 [USBデータフォーマット] 16 bits/axis
[USBレポートレート] 1,000 Hz (1ms)
[USBデータフォーマット] 16 bits/axis
[USBレポートレート] 1,000 Hz (1ms)
総ボタン数 5(プログラム可能なボタン数) 8(プログラム可能なボタン数)
スクロールホイール
チルト機能 なし なし
電源 内蔵充電式リチウムイオン電池 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間 約1時間 約90分
連続使用時間 約70時間 LED未使用時-約60時間
接続I/F USB USB
対応OS Windows8 、mac OS 10.11 以降 Windows7 以降、Mac OS 10.11 以降

G HUB設定

G HUBソフトウェアを使うことで細かな設定が可能です。

ボタンにはコマンドやキーの割り当てが可能。

DPI設定ではポーリングレートも125~1000Hzまで設定が可能です。

【Logicool G HUB】使い方とデバイス設定方法【ロジクール】

感想

とにかく軽い!という印象です。

こんな人におすすめ
  • ワイヤレスマウスを探している人
  • とにかく軽いマウスが欲しい人
  • ゲームごとに別々の設定がしたい人。
  • バッテリー時間の長いマウスを探している人
  • PROXワイヤレスの形状が気に入っていた人
  • 左右対称マウスが好きな人

PROXワイヤレスも軽かったですが、さらに軽くなりほとんど重さを感じないほど!

形状はPRO ワイヤレスと同じなので同じフィット感で使用ができます。

さらに、PTFEマウスソール付きマウスソールと粘着グリップテープで物理的なカスタマイズも可能。

FPSなど素早いマウス操作が必要な場合にも十分に活躍できるマウスです。

専用ソフトG HUBでゲームごとに設定変更していれば、自動でゲームによって設定が適用されます。

これから軽量マウスを探している人にはピッタリだと思います。

ぜひ購入の参考にしてみてください。