【フォートナイト】速報!チャプター2シーズン1がスタート!武器のアップグレードが可能に

【Logitech(ロジクール)】ボタン合計15個の無線ゲーミングマウス「G604 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse」を発表

米Logitech(日本法人名ロジクール)はは現地時間9月16日、6個のサイドボタンを備えた合計15個のボタン搭載のワイヤレスゲーミングマウス「G604 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse」を発表。

価格は99.99ドル。現時点では国内での発売時期は不明。

「G604 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse」

特徴
  • 合計15個のプログラマブルボタン
  • Bluetoothと無線接続方式
  • HERO 16K センサー
  • 同社LIGHTSPEED対応
  • 単3乾電池1本(約240時間連続使用可能)

g502よりも4個ボタンが多い15個のプログラマブルボタンと、LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジを備え、超高速スクロールホイール、最新のHERO16Kセンサーを搭載。

ワイヤレスBluetooth利用時には電池が必要で、Logicool Gの自動充電「POWERPLAY(パワープレイ)」には対応していないようです。

G604は汎用性とハイパフォーマンスの両方を提供し、無限の可能性でマスタリングを行います。

スペック

G604 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse
センサー HERO 16K
解像度 100~16,000DPI
最大加速 40G
最大速度 400IPS
USBデータフォーマット 16bits/axis
LIGHTSPEEDレポートレート 1,000Hz
Bluetoothレポートレート 88~133Hz
耐久性 250km
本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 80×130×45mm
レシーバサイズ(同) 18.4×14.41×6.6mm
重量 135g(電池込み)

所見

重量が135g(電池込み)となっており、G502の121gよりやや重いためFPSやTPSといったシューティング系に使うより「MMO(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン)」や「MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)」との相性が良い。

2PCをボタン1つで操作できるメリットを活かしクリエイティブ作業にも向いている

メリット
  • 無線接続とBluetooth接続をボタン一つで変更可能。
  • 6つのサイドボタン
デメリット
  • 充電式ではないため電池が必要
  • 重量が重い

メリットは無線接続とBluetooth接続をボタン一つで変更可能。

通常2PC利用だと2つマウスをそれぞれのPCへ接続する必要がありますが、これだと1つのマウスで2PCを操作できるメリットがあります。(片方Bluetooth、片方無線のような感じです)デュアルディスプレイを多用するクリエイティブ作業にもおすすめです

デメリットはG604に関しては充電式ではないため電池が必要という点も特徴である。

価格は99.99ドル(日本約11000円)ほどなので他のマウスに比べると比較的安価な価格といえる。

しかし現在は日本での発売に関する発表はないため、今後新しい情報が入り次第記事にしたいと思います。