ゲーミングデバイス買うならAmazonギフト券購入で1000円分ついてくるキャンペーンがねらい目!

【Endgame Gear】クリック応答速度1000分の1秒以下のゲーミングマウス「Endgame Gear XM1」を本日11月8日から国内発売開始

株式会社アーキサイト(本社:東京都台東区、代表取締役:林 庫次郎)は、新たに正規輸入販売代理店を務める、ドイツのゲーミングデバイスブランド「ENDGAME GEAR」(エンドゲームギア)より、クリック応答速度1000分の1秒以下を実現したプロフェッショナルゲーミングマウス「XM1」を2019年11月8日より販売を発表

<以下プレスリリース内容>

プロフェッショナルゲーミングマウス「XM1」

特徴
  • 超軽量70g(メッシュ加工(肉抜き)無しで、わずか70g)
  • PixArt製光学センサーPMW3389
  • ポーリングレート:250 / 500 / 1,000Hz(底面ボタン長押し)
  • オムロンスイッチ
  • Ripple Control:高CPIに設定した際のポインタのブレを軽減(ソフトで設定)
  • 左右対称
  • クリック応答速度1000分の1秒以下

ENDGAME GEARは、ドイツ最大規模のPC系商社CASEKINGが新たに立ち上げたゲーミングデバイスブランド。

CASEKINGはゲーミングチェア「noblechairs」も展開しており、その高い品質とラグジュアリーなデザインで、日本国内でも高い人気を誇っております。

そのnoblechairs開発の中核的人物Jonas “Johnny R.” Bollack氏がENDGAME GEAR開発に参加。

Johnny Rは元プロゲーマー(カウンターストライク)で活躍したレジェンドプレーヤー。

また、SteelSeriesのSENSEIやKINZU、KANAといったゲーミングマウスの名機の開発にも携わった、折り紙付きの実績。この度満を持して新たなゲーミングデバイスを世に送り出します。

ブラック一色の外観とシンプルな形状は、使いやすさを追求したデザインで装飾LEDを搭載せず、肉抜き無しで超軽量の70gを達成。

底面にはブランドロゴ、テフロンソール、CPI(DPI)及びポーリングレート切り替えスイッチとインジケータLEDを搭載。CPI(DPI)切り替えは4段階(ソフトで設定した値)。

ケーブルとマウス本体の接続部は、接地しないよう斜め上向きに取り付けでセンサー中心はやや前方寄り55mm(全長122mm)重心もほぼ同位置でダイレクトな操作感です。

【クリック応答速度1000分の1秒以下】

特許取得済みのアナログコンタクトアルゴリズムにより、驚異のクリック応答速度1ms=1000分の1秒以下を実現。また、理想的なクリックフィーリングを実現するために選別された5,000万回耐久のオムロンスイッチを採用。

他の追随を許さないスイッチ反応速度はプロフェッショナルゲーミングにおいて、どんな相手にも不足のない最強のデバイスです。

スペック

ブランド ENDGAME GEAR
商品名 XM1
型番 PGW-EG-MOU-001
形状 左右対称 右利き用 有線
ボタン 5個
センサー PixArt PMW3389 光学式
CPI(DPI) 50-16,000CPI(ソフト設定+底面ボタン)
ポーリングレート 250 / 500 / 1,000Hz(底面ボタン長押し)
応答速度(遅延) 1ms以下
最大加速度 50G
リフトオフディスタンス 2mm(デフォルト) or 3mm(ソフトで設定)
スイッチ オムロン(5,000万回耐久)
重量 70g
大きさ 122.14 × 65.81 × 38.26mm(L W H)
ケーブル 約180cm ビニール
接続 USB2.0 USBタイプA
素材 ABS樹脂、テフロン(ソール)
表面処理 ドライグリップコーティング
ソフトウェア 対応(ダウンロード)
保証期間 ご購入日より1年間(箱必要)
URL http://www.archisite.co.jp/products/endgame-gear/xm1/
価格 オープンプライス
OS Mac Sieraa 10.12/Windows10

※表面に跡がつきやすいのは、このコーティングの特長です。