【EFT】話題のFPSゲーム『escape from tarkov』購入からインストール方法!

【AKG】ゲームやネット配信にも使える4つの指向性USBマイクロホン『Lyra-Y3』を1月24日発売

credit:akg

ヒビノ株式会社は、AKG(エーケージー)のCES2020で発表したマイクロホン「Lyra-Y3」を2020年1月24日より発売を発表。

AKG『Lyra-Y3』は、本格的なレコーディングも可能な優れた音質を備えながらも極めて簡単に扱えるUSBマイクロホンです。

音響機器に不慣れな方でも質の高いサウンドで収音ができるため、音楽制作はもちろん、ライブや対談の録音、動画制作でも活躍します。モダンかつヴィンテージ感のあるデザインに仕上げられており、動画で使えばアクセントとして存在感を発揮します。

『Lyra-Y3』

特徴
  • MacとWindows、iPhone、Android対応
  • オーディオ・ドライバーをインストール不要
  • 「Adaptive Capsule Array」技術を搭載
  • USB接続
  • 24bit/192kHzの4K互換「Ultra HD」
  • 4つの指向性モード

Lyra-Y3は、極めて簡単に扱えるため、音響機器に不慣れな方でも優れたサウンドで収音が可能です。

PCや携帯端末とケーブルで接続するだけですぐに録音が始められます。オーディオ・ドライバーをインストールする必要はありません。

WindowsやMac PCはもちろん、iOSやAndroid端末にも対応しています。設定も簡単で、4つのマイクロホンカプセルを制御することで収音モードを切り替える「Adaptive Capsule Array」技術を搭載。ボタン1つで音源に合ったモードに切り替えられるので、誰でも簡単に優れた音質で収音できます。

マイクの角度を前後に自在に調整できる専用スタンドが一体化。底面には滑り止めも備えており、本体だけで思い通りの場所に固定できます。台座を外せば、マイクスタンドに取り付けることも可能です。

さらにデジタル変換には、24bit/192kHzの4K互換「Ultra HD」で動作する最新鋭のADコンバーターを搭載しCDを超えるハイレゾ音質を実現しました。

4つのマイクロホンカプセル

操作パネル

底面

前面操作部

背面操作部

4つの指向性モード

以下の4つの収音モードを用意しています。

FRONT 前面の音のみを拾い、背面や側面の音は拾いません。ボーカルやアナウンスの収音に最適です。
FRONT & BACK 全ての面から均一に音を拾います。対談、デュエットの収音に最適です。
TIGHT STEREO 前面の音をタイトなステレオで拾い、背面の音は拾いません。動きのあるパフォーマーの音声や楽器の収音に最適です。
WIDE STEREO 前面をフロント・ステレオ、背面をリア・ステレオとして、ワイドなステレオで音を拾います。ライブレコーディングに最適です。

スペック

形式 コンデンサー型
指向特性 フロント/フロント&バック/タイトステレオ/ワイドステレオ
周波数特性 20Hz~20kHz
最大音圧レベル 129dB SPL(THD 0.5%)
AD変換 24bit/192kHz
出力端子 USB Type C
ヘッドホン
出力端子
端子 ステレオミニフォーン
インピーダンス 16Ω
出力 43mW
電源 USB電源(DC5V)
寸法(W×H×D) 110×250×123mm
質量 920g(含スタンド)
付属品 USB type C → Aケーブル(約2m)、3/8→5/8インチ変換ねじ
ASMRにも使える配信定番マイクBlue「yeti」をおすすめする理由!