【フォートナイト】シンギュラリティのシークレットスキン場所公開!隠しヘルメット全5箇所解説マップ付き

「audio-technica(オーディオテクニカ)」メーカー初のゲーミングヘッドセット「ATH-G1」「ATH-PDG1a」を含む4モデルが本日発売開始!スペック公開!

音響メーカーで知られるオーディオテクニカから初のゲーミングヘッドセットが発売。

「極上のゲーム体験を提供する」と題したゲーミングヘッドセット「ATH-G1」、ワイヤレスモデル「ATH-G1WL」の2モデル。

そして「目の前に広がるフィールドを感じられる」と題した開放型ゲーミングヘッドセット「ATH-PDG1a」着脱式マイクの「ATGM2」の計4モデルの発売が本日から開始された。

盛り上がりを見せるeスポーツ、そしてFPSでは敵の正位置の把握が戦績を左右する。

今回はこの4つの製品についてスペック詳細を記載しましたのでぜひ購入の参考にしてみてください。

クローズ型ゲーミングヘッドセット「ATH-G1」「ATH-G1WL」

どちらもプロ向けのヘッドホンやマイクロホンの設計思想を継承。想像をはるかに超えたゲームへの没入体験を提供するヘッドセット。

「ATH-G1」とワイヤレスの「ATH-G1WL」

特徴
  • ゲームに最適なチューニングを施した大口径φ45mmドライバーを搭載
  • 1,300mWの最大入力性能により、高出力のヘッドホンアンプでも余裕でドライブ可能。
  • 取り外しできるブーム型マイクロホンで高品質な音声コミュニケーションを実現
  • 片手で操作できるシンプルな音量調整とマイクロホンのミュートスイッチを備えた、金メッキステレオ4極ミニプラグの2.0mケーブルを採用。
  • 通気性に優れたヘッドパッドとイヤパッドを備えた、高強度で軽量なメタルヘッドバンド構造。

大口径φ45mmドライバーを搭載したことにより、背後から迫る銃弾音、わずかな葉音まで逃すことなく、あらゆる音声情報を的確に届けることでゲームプレイを強力にサポートします。FPSやアクションゲームなどに最適です。

1,300mWの最大入力性能により迫力に満ちたゲームサウンドが堪能できる。

取り外し可能なマイクと繊細かつクリアな音で、チャットやライブストリーミングなど、ゲーム内での音声コミュニケーションが快適に行える仕様になっている。

ヘッドセットからマイクロホンを取り外せば、ポータブルヘッドホンにスタイルチェンジ可能。Hi-Fiサウンドで屋外でも使用可能。

1回のフル充電で、最大15時間の連続使用が可能。充電中でもヘッドフォンを使用できる。

スペック

●ヘッドホン部
型式 密閉ダイナミック型
ドライバー φ45mm
出力音圧レベル 101dB/mW
再生周波数帯域 5~40,000Hz
インピーダンス 45Ω
●マイクロホン部
型式 コンデンサー型
指向特性 ハイパーカーディオイド
感度 −43dB(0dB=1V/Pa, 1kHz)
周波数帯域 30~20,000Hz
●その他
質量(コード除く) 約250g/約257g(着脱式マイクロホン含む)
使用温度範囲 5~40℃
コード 2.0m
プラグ φ3.5mm金メッキステレオ4極ミニ

オープン型ゲーミングヘッドセット「ATH-PDG1a」

『ATH-PDG1a』は、オープン型ゲーミングヘッドセット。

オーディオテクニカではオープン型は珍しいのではないだろうか。

著者がもっているオーディオテクニカのヘッドセットはすべてクローズ型となっているのでこちらのゲーミング用オープン型はとても気になります。

特徴
  • ゲームに最適な音質チューニングを施した専用設計φ40mmドライバーを搭載し、クリアで広大な音場表現。
  • 開放感のある美しい中高域を再生する独自オープンエアー構造。
  • 1,300mWの最大入力性能により、高出力のヘッドホンアンプでも余裕でドライブ可能。
  • 当社独自の音響技術を採用したマイクロホンで快適なボイスチャットを実現。
  • 長時間プレイに最適な軽量メタルバンドと通気性の良い布製イヤパッド。
  • さまざまな機器やシーンで使える3種類の着脱式コードを用意。
    ・コンソール機器にも使える1.2mのスマートフォン用マイク付きコード
    ・デスクトップPCでのゲームプレイに最適な2.0mコード
    ・ヘッドホンとマイクの信号を分割するY字型ステレオ変換ケーブル

スペック

●ヘッドホン部
型式 オープンエアーダイナミック型
ドライバー φ40mm
出力音圧レベル 92dB/mW
再生周波数帯域 20~20,000Hz
最大入力 1,300mW
インピーダンス 39Ω
●マイクロホン部 2.0mPC用コード
型式 バックエレクトレットコンデンサー型
指向特性 単一指向性
感度 −38dB(0dB=1V/Pa, 1kHz)
周波数特性 250~16,000Hz
●マイクロホン部 1.2mスマートフォン
型式 コンデンサー型
指向特性 全指向性
感度 −40dB(0dB=1V/Pa, 1kHz)
周波数特性 100~10,000Hz
●その他
質量(コード除く) 約225g

専用設計φ40㎜ドライバーを搭載しているためオープン型特有の広大な音場を最大限に活かされる仕様となっている。

オーディオテクニカの音響技術を生かしたマイクロホンで、クリアで快適なボイスチャットを実現。ゲーム機器タイプや、使用シーンに合わせて付け替えられる3種類の着脱式コードが付属。

着脱式マイク「ATGM2」

こちらはマイクのみとなるがお気に入りのヘッドホンをゲーム用ヘッドセットに変えるフレキシブルブームマイクロホン。

普段お使いのヘッドホンをゲーム用ヘッドセットに変えることが可能。付属のテープでヘッドホンに取り付けるだけで簡単に使用で可能。すばやく消音できるマイクミュートスイッチも備えている。

特徴
  • ヘッドホンへの取り付け/取り外しが手軽にできる台座を付属。
  • ゲームプレイ中でもクリアな音声でチャット可能。
  • すばやく消音できるマイクミュートスイッチ付き。
  • 堅牢なメタルブームでマイクポジションを自在に最適化。
  • マイクロホンとヘッドホンのプラグを4極プラグに変えるステレオヘッドセット変換アダプター(Windows PC、Mac、PS4などに対応)。
  • ヘッドホンとマイクロホンのコードを整理できるコードクリップ。
  • 各種コードをスッキリまとめられる面ファスナー。

スペック

型式 バックエレクトレット・コンデンサー型
指向特性 ハイパーカーディオイド
周波数特性 100〜16,000Hz
感度 −37dB(0dB=1 V/Pa、1 kHz)
出力インピーダンス 2,100Ω
電源 プラグインパワー方式
外形寸法 H15×D16×L160mm
質量 約36g
コード 3.0m
プラグ φ3.5mm金メッキステレオ3極ミニ

最後に

ヘッドセットには大きくオープン型とクローズ型の2種類にわけられるが今回はそのどちらも発表されたことでユーザーの選択肢が広がっている。

ざっくり、本当にざっくりだがオープン型は広大な音場表現と中高域に定評があり、クローズ型はノイズが少なく低音域に定評があります。

この辺は好みになるとおもいますが個人的にはオープン型の「ATH-PDG1a」が気になりますが皆さんはどれが気になりますか?