【EPOS | Sennheiser GSP 370 レビュー】最大100時間駆動ワイヤレスゲーミングヘッドセット

【サンワサプライ】最大5つ同時配信可能ソフト付属のゲームキャプチャボード「400-MEDI032」発売

サンワサプライ株式会社は2020年1月30日、最大5種類の配信サービスに同時ライブ配信ができるソフトが付属し4K/60pパススルー搭載のゲームキャプチャボード「400-MEDI032」を発表

「400-MEDI032」

特徴
  • 4K/60pパススルー搭載。
  • ライブ配信ソフト「CyberLink Screen Recorder 4」付属で同時配信可能
  • ゲーム機と接続可能
  • 別売りのWebカメラマイク接続でWebカメラに映る映像やマイク入力音声を同時に録画、配信
  • ボイススルー機能を搭載(ゲーム中のオンライン・ボイスチャットをそのまま録画、配信可能)
  • パソコンを使用しない、SDカードへの録画も可能。また、パソコンに接続してSDカードを読み込む、カードリーダーとして使用することができます。
  • Apple純正HDMI変換アダプター(別売)を使用すれば、iPhoneやiPad、iPod touchの画面を録画、配信可能
    ※HDCPで保護されたコンテンツの表示・録画はできません。
    ※本商品のHDCP切替スイッチをOFFにする必要があります。

4K/60pパススルー機能を搭載しており、録画や配信中でもほぼ遅延なくディスプレイに出力されるため、高画質映像を観ながらプレイできます。

接続図

(※4K画質での録画やライブ配信。また、4KパススルーはHDR非対応)

MEMO

PlayStation4やXbox Oneなどでボイスチャットの音声をヘッドセットに出力する設定にしていて、かつボイスチャットの音声を録画したい場合は、コントローラーをボイスチャット用端子に接続してください。コントローラーに接続していたヘッドセットは、本製品のヘッドセット入出力端子に接続してください。

本体にはSDカードスロットが搭載しているためPCがなくてもゲーム動画録画可能となっている。また本製品を購入すると、録画・ライブ配信ソフト「CyberLink Screen Recorder 4」がダウンロード可能。最大5種の異なる配信サービスで同時にライブ配信することも可能となる

同時配信は各プラットフォームの規約ご確認のうえご利用ください

スペック

背面 上面 側面

仕様

対応機種

出典:サンワダイレクト