【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

【Bauhutte(バウヒュッテ)】「自転車サドルの方式採用」で耐荷重100kg!強化版ゲーミングデスク「BHD-1200HDM」を発表

ビーズ株式会社はゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」から耐荷重が100kgとなったミドルタイプ「BHD-1200HDM-BK」ロータイプ「BHD-1200HDL-BK」を発表。

出典:Bauhutte

同社「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は2019年2月に、昇降式PCデスク「ゲーミングデスクHD BHD-1200HD」を発売しました。

しかし「設置したくても耐荷重の関係で設置できない!」という問題を解決。このデスクの最大の特徴は、耐荷重が100kgとなったこと。

ミドルタイプ「BHD-1200HDM-BK」ロータイプ「BHD-1200HDL-BK」

出典:Bauhutte

特徴
  • チェア派/座椅子派どちらにも対応する2サイズ展開
  • 100kgの耐荷重量

従来のゲーミングデスク(BHD-1000M等)の耐荷重は40kg。

ゲーム環境を拡充させていく上で、特に最近ではウルトラワイドタイプなどモニターの大型化が進んでおり、デスク上のデバイスの重量が思った以上に大きくなってしまった、ということも少なくありません。

限られたスペースで「モニターの数を増やす」「ゲーミングスピーカーを置く」といった時に問題となるのが「デスクの耐荷重を超えてしまう」というものです。

前述した「設置したいのに設置できない」という問題に対応するために、バウヒュッテではさらに耐荷重の大きいデスクの開発に取り組み「自転車に使用されているサドルの昇降方式」これをデスクの昇降部分に応用し耐荷重を40kg→100kgへ大幅にアップへとつながった。

出典:Bauhutte

スペック(ロータイプ)

40~49.5cm(9.5cm幅)の範囲で高さ調整が可能です。ソファのときは高めに、座布団のときは低めに、座椅子のときはその中間ぐらいに…など、スタイルに合わせて昇降できます。

ロータイプ:幅120×奥行55×高さ40(40~49.5)cm、15.9kg

スペック(ミドルタイプ)

59.5~81cm(21.5cm幅)の範囲で昇降可能です。身長に適した高さに設定することはもちろん、ゲームジャンルや使用デバイスなど、状況に応じて柔軟に調整できます。

ミドルタイプ:幅120×奥行55×高さ59.5(59.5~81)cm、18.4kg