【フォートナイト】12月12日10時より「ミンティーアックス」コード付き再販決定!注意点やコード受け取り方法要チェック!

【SteelSeries】独自開発「QX2」スイッチ採用ゲーミングキーボード『APEX 7/7 TKL』11月28日国内発売

SteelSeriesは2019年11月14日、独自開発「QX2」スイッチ採用ゲーマー向けフルキーボード「Apex 7」とテンキーレスキーボード「Apex 7 TKL」を11月28日に国内発売を発表した。

配列はUS配列と日本語配列。スイッチはRedと、BlueがApex 7シリーズの新製品としてラインナップされた。

「Apex7/Apex7 TKL」

フルキーボード

テンキーレス

特徴
  • 有機ELスマートディスプレイでゲームやアプリからの情報を直接提供
  • Discord、Tidal、およびゲームからの瞬時の通知
  • 耐久性に優れたメカニカルゲーミングスイッチ
  • シリーズ5000の航空機級のアルミニウムフレーム
  • 取り外し可能なソフトタッチのマグネット式リストレスト

Apex 7シリーズはアクチュエーションポイントを任意に変更可能な磁気ホールセンサー式キースイッチを採用し、本体右上に「OLED Smart Display」を装備し、ゲームからの通知表示やキーボード上からのオーディオコントロール、イルミネーションなどのカスタマイズが可能となっている。

Apex Proも発売されているが、Apex 7シリーズとの特長はすべて同じですが、スイッチのタイプだけが違います。

Apex Proは特許を取得した調節可能なOmniPointメカニカルスイッチが特長なのに対して、Apex 7は赤色、青色、または茶色のメカニカルゲーミングスイッチが特長です。

価格

  • Apex 7 Red Switch JP/US:23,000円(税抜)
  • Apex 7 Blue Switch JP/US:24,000円(税抜)
  • Apex 7 TKL Red Switch JP/US:19,500円(税抜)
  • Apex 7 TKL Blue Switch JP/US:20,000円(税抜)

Apex 7/Apex 7 TKLスペック

  • Apex 7 JP(Red/Blue Switch):日本語 108キー
  • Apex 7 US(Red/Blue Switch):US 104キー
  • Apex 7 TKL JP(Red/Blue Switch):日本語 88キー
  • Apex 7 TKL US(Red/Blue Switch):US 84キー
  • スイッチ:SteelSeries QX2 RGB メカニカルスイッチ(Red/Blue Switch)
  • アクチュエーション:2mm
  • キーストローク:4mm
  • スイッチ押下圧:45cN
  • スイッチ耐久性:5,000万プレス
  • フレーム:アルミニウム合金
  • Nキーロールオーバー:フルキーロールオーバー
  • アンチゴースト:100%
  • イルミネーション:各キーにダイナミックフルRGBイルミネーション搭載
  • 本体重量
  • Apex 7:952g
  • Apex 7 TKL:770g
  • サイズ(幅×奥行×高さ)
  • Apex 7:437 x 139.2 x 40.3mm
  • Apex 7 TKL:355.44 x 139.2 x 40.44mm
  • 互換性:Windows/Mac OS X(USB ポート必須)
  • パッケージ内容:キーボード本体/マグネット式リストレスト/インフォメーションガイド/