【Logicool G PRO X WIRELESS レビュー】DTS Headphone:X 2.0搭載!ワイヤレス最高峰ヘッドセット

【Razer】アナログ光学スイッチを搭載左手用ゲームキーパッド「Tartarus Pro」日本で10月31日先行発売

RAZER(本社:米国 カリフォルニア州およびシンガポール)は、RAZERアナログオプティカル(光学)スイッチを搭載した左手用キーパッド「RAZER Tartarus Pro / RAZER Tartarus Pro – Mercury White」の国内販売を2019年10月31日(木)に開始を発表

(税抜希望小売価格:14,363円)

出典:Razer

「Tartarus Pro / Tartarus Pro – Mercury White」

出典:Razer

特徴
  • RAZER アナログオプティカルスイッチ
  • 調整可能なアクチュエーションポイント
  • デュアルファンクションキー
  • 8方向サムパッド含む32 個のプログラム可能なキー
  • 文字数制限無しのマクロ機能と 8 個のクイックトグルプロファイル

接続はUSB端子を使用し、Windows 7(64ビット)以降のOSでの動作がサポートされます。

Tartarus Pro Mercuryは世界に先駆けて、日本のみの先行販売になります。同製品は、RAZER社の国内正規流通代理店であるMSY株式会社を通じて、全国のPCショップ、オンラインショップ等で販売

Tartarus Proは、新型キースイッチ「RAZER(TM)アナログオプティカルスイッチ」を搭載した左手用キーパッドです。

より速いキーストロークのために最短1.5mmから、より深くより意図的なプレスのために最大3.6mmの間で作動点を調整

一般的なゲーミングキーボード、キーパッドはキーを押した際に 1 回のの入力が行われますが、Razer Tartarus Proに搭載されているRazerアナログオプティカルスイッチは、キーを押した際の深さを感知し、より細かいコントロールが可能な機能を備えています。

例えば、キャラクターを移動させる際、キーを浅く押せば歩かせ、深く押せば走らせるといった、一般的なゲームコントローラーにおけるアナログスティックのようなコントロールが可能になります。

キー入力のアクチュエーションポイントをわずかに触った程度で反応する、完全に押し切るまで反応しないなど、21段階で調節が可能です。

マクロやキーバインドを行うキーが不足することはありません。ナビゲーションやその他様々なコマンド入力を行うことができる24個のキー、ボタン、8方向デジタルサムパッドがゲームプレイを新しいレベルに引き上げこれによりさまざまなゲームはもちろん、クリエイター向けのアプリケーションにおいても活用する事ができます。

スペック

  • Razer アナログオプティカルスイッチ
  • デュアルファンクションキー
  • 調整可能なアクチュエーションポイント
  • 8方向デジタルサムパッド含む32 個のプログラム可能なキー
  • アナログ入力割り当て可能
  • 1,680 万色のカスタマイズ可能な Chroma バックライト
  • 切り替え可能な8個のプロファイル
  • 文字数制限無しのマクロ機能
  • Razer Synapse 3対応
  • 編組ファイバーケーブル