【Logicool G】左右対称ゲーミングマウスといえばこれ!PRO Wirelessマウス

【Logicool G913 TKL レビュー】ワイヤレス薄型ゲーミングキーボードG913待望のテンキーレス登場

LogicoolのゲーミングブランドLogicool Gから以前より人気のあったG913のテンキーレスバージョン『G913 TKL』が2020年6月25日発売となります。

ひよこ
待ちに待ったG913のテンキーレス登場
くま
最高峰クラスゲーミングキーボード確定じゃん

『G913 TKL』は2019年8月29日発売されたG913のテンキーレスバージョンとして発売。

超薄型設計なので長時間快適に使用でき、高級感のある質感が所有欲を満たしてくれます。

さらにデュアルワイヤレス接続(ブルートゥース/LIGHTSPEED)もボタン切替可能なので、複数のデバイスをシームレスに接続可能。

今回いち早く実機に触れた感想含めレビューしていきたいと思います。

ワイヤレスキーボード『G913 TKL』特徴

特徴
  • テンキーレス
  • 4時間以下充電で40時間使用可能(輝度100%の場合)
  • 3種類のメカニカルスイッチ
  • メディアコントロールボタン
  • 次世代RGBライティング LIGHTSYNCテクノロジー
  • デュアルワイヤレス接続(ブルートゥース/LIGHTSPEED)
  • 背面に収納可能なUSBレシーバー

以前発売されたG913と一番の違いはテンキー部分とGキーがなくなったことです。

さらに1回の充電で長時間にわたる連続プレイが可能。4時間以下でフル充電が可能で100%のライティングで約40時間使用可能(G913の時より10時間近く長くなっています)

使わない時には自動的にオフになることで充電が節約できます。

ひよこ
これは便利

USBレシーバーをキーボードの背面に収納できるようになったことで持ち運びもしやすくなりました。

ワイヤレスキーボード『G913 TKL』開封&内容物

パッケージ

レビューの軸はリニア(赤軸)です。

内容物

内容物
  1. G913 TKL 本体
  2. USBレシーバー
  3. USBケーブル
  4. 保証書、保証規定書
  5. クイックスタートガイド
  6. シールなど
正面部分

5個の専用Gキーとテンキーがなくなったことでかなりコンパクトな印象!

ちなみにキーボードは「日本語配列」となっています。もしUS配列をつかっている場合はWindowsの設定から切替が可能です。

US配列、UK配列キーボードのWindows設定と「かな変換切替」ボタンのカスタマイズ方法

キーボードの上部はG913と同様にメディアキーと各種接続ボタンは健在。

G913にあったモード切り替えボタン(M1~M3)はなくなりましたが、個人的にはそこまで使用していなかったボタンなので特に困ることはありませんでした。

またバッテリー残量が少なくなると、キーボード上のバッテリー インジケーター ライトとLogicool G HUBが通知を行います。

充電ランプ

充電中は緑色が点滅、充電完了すると緑色が点灯します。

角度調整

今回も角度は4°と8°の調整脚がついています。4°は2cmちょっと、8°は3㎝ちょっとくらいの高さ。

背面部分

背面にはUSBレシーバーが収納できるようになったことで持ち運びやすく携帯性が向上しました。

上部

接続端子はMicro USB端子となっています。タイプC接続端子は多くなってきていますが個人的には特にこだわりはないため全然OK!

(充電中でも使用することができます。)

重量

重量はテンキーレスなのでキーボードの中でもかなり軽く1kgをきっています。

『G913 TKL』スペック

G913との違いは「赤文字」で表示しています。

製品名 G913 TKL G913
サイズ(幅x奥行x高さ) 36.8cm×15cm×2.2cm 47.5cm x 15.cm x 2.2cm
重量 810g 1,025g
ケーブル長 1.8m 1.8m
カラー カーボンブラック カーボンブラック
キーレイアウト 日本語配列 日本語配列
キースイッチ [アクチュエーションポイント] 1.5mm
[押下圧] 50g
[キーストローク] 2.7mm
[アクチュエーションポイント] 1.5mm
[押下圧] 50g
[キーストローク] 2.7mm
角度調節機能 2段階 2段階
連続使用時間 約40時間(LEDフル使用) 約30時間(LEDフル使用)
フル充電 約3時間 約3時間
背面USB収納 あり なし

※Windows 7.0以降、MAC OS 10.11以上<オプション> インターネット接続環境 ※Logicool G HUBソフトウエアのダウンロード時に必要

スイッチタイプ

スイッチ GLタクタイル GLリニア GLクリッキー
フィードバックタイプ 確かなフィードバック スムーズ 耳に心地よいクリック音
アクチュエーション ポイント 1.5mm 1.5mm 1.5mm
キーストローク 2.7mm 2.7mm 2.7mm
平均押下圧 50gf 50gf 50gf
タクタイル圧 60gf なし 60gf

G HUB設定

LIGHTSYNC

LIGHTSYNCではLEDのパターンを変更できます。

割り当て

キーの割り当ては「F」キーに好きなボタンやショートカットなどを割り当てることができます。

ゲームモード

ゲームモードボタンを押したときに無効にするボタンを追加することができます。

デフォルトでは「Windowsキー」と「FNキー」「アプリケーションキー」が無効になる設定です。

【Logicool G HUB】使い方とデバイス設定方法【ロジクール】

感想

テンキーレスなので省スペース設計でマウスの動作空間が広がり、薄型なのでリフトレストなしでも長時間使用で疲れることもなく使用できます。

Gキーやモード切替キーは省かれましたが、個人的にそこまで使用頻度がなかったため困ることもなく『G913 TKL』はメリットしかない!といった印象です。

キーの触感もマットで高品質な触り心地を楽しめます。手に優しい触り心地。

こんな人におすすめ
  • 省スペース設計のテンキーレスが欲しい人
  • 長く使っていけるゲーミングマウスを探している人
  • ワイヤレスゲーミングマウスが欲しい人

LogicoolG公認サポーター向けの勉強会で教えてもらった開発チームのコメントをお聞きすることができました。

「お待たせしました。

単に右側落とすだけではなく、どの機能が人気があるかを考慮しテンキーとGキーを省きテンキーレスキーボードが完成しました。
接続端子にはタイプCの要望がありましたが、ユーザーへいち早くG913 TKLキーボードをお届けするため接続端子はそのままとなっています。」

ひよこ
接続端子は個人的には特にこだわりはないためMicro USB端子でも全然OK

使用感としては最高峰クラスに近いキーボードとなっていて値段以上の価値がある商品なのでこれはかなりイチオシキーボードです!!!!