【VAROLANT(ヴァロラント)】2021年上半期、無料引換コード一覧(デュアリティカードなど)

【DuckyOne2mini60%キーボード】アマゾンの約2500円MIHIYRYキーキャップがいい感じだった

そろそろ季節の変わり目だし、キーキャップも変更してみたいなと思って探しているとよさそうなものを発見。

アマゾンで発売中の「MIHIYIRY PBT キーキャップセット」です。

現時点で約2500円で安いし、カラーもいい!ということで試しに購入。

どうでしょうか?ビジュアル的には結構いいんじゃないかなと思いました。

ちなみにカラーバリエーションは他にもあります。ということで実際に気づいたポイントなどまとめてみます。

MIHIYIRY PBT キーキャップセット」

開封

キーキャップはしっかりした箱に入っていて、淡い青色とピンク色でそれぞれ袋にわかれ、さらにプチプチで覆われている。

ここまでやってくれてると破損の心配も少なさそうですね。

内容物
  1. キーキャップ
  2. キーキャップ取り外し用具

内容物はこんな感じで説明書などはありませんでした。

ピンク色のほうにキーキャップ取り外し用具も入っているのでサクッとキャップを外すことができます。

キーキャップ部分

MIHIYRYのキーキャップ形状は「MIX1.0」といわれるものになります。

Duckyの純正キーボードの形状は「SA」で一番高さがある形状なので、並べてみるとその違いがわかります。

それ以外は非常に近い形状なので特に違和感なく使用できると思います

プロファイルとは

キーキャップにはプロファイルといわれる形状が存在し、角度、高さなど微妙に異なります。

プロファイルの種類は以下のようなものがあります。

  • SA
  • Cherry
  • OEM
  • DSA
  • MDA(MIX1.0)
  • Cubic
  • ロープロファイルSA

キーキャップ裏面は十字にはめ込めるようになっているので様々なメカニカルキーボードに使えそうです。

写真でわかりにくいかもしれませんが、「MIHIYRYのキーキャップ」のほうが指をのせる部分が少しザラっとしています。

そのため指がキーキャップ上を滑りにくく、ゲームや作業中に滑り止め的な役割にもなります。

くぼみはDuckyの純正SAプロファイルとほぼ同じように指の形状にあわせてくぼんでいるのでフィット感もあります。

素材はPBT仕様

PBTとは

ポリブチレンテレフタレート樹脂 (polybutyleneterephtalate)の略。

ABSに比べ高級素材で耐久性があります。

感想

丸みを帯びた形状とカラーでかわいらしい印象のキーキャップ。価格が安いというのも魅力的です。

しっかりカチっとキャップもハマるので使用中外れるということもなかったです。

さらに前述したように指が触れる部分が多少ザラっとしているため、滑り止めの役割も果たします。

ただDuckyから変更した時に困る点をあげるとしたら2つほど考えられます

1つ目は、ファンクションキーを押したときの役割がわからなくなるという点。

しかしファンクションキー(FN)は頻繁につかうものではないですし、スクショして覚えておくか以下のDucky解説ページをブックマークしておいてもいいでしょう。

【Ducky One 2 Mini RGB】設定方法(LEDバックライト、初期化含む)を日本語でまとめてみた【ダッキー】

もう一つはDuckyの純正キーキャップにはWindowsキーが2つあります。ですが「MIHIYIRY PBT キーキャップセット」にはWindowsキーが一つしかない点です。

しかしこれもアプリケーションキーが入っているので代用すれば問題ないかと思います。

ということで困りそうな事を考えてみましたがそれよりもこの価格帯でカワイイオシャレなキーキャップに変更できる事を考えるとコスパはかなり高いと言えます。

ちなみに購入時キーのキーキャップの数を選ぶことができ今回購入したのは61サイズですが以下のような数があります。

注意
  • テンキーだけ:17
  • 60%サイズのキーボード:61
  • フルサイズキーボード:87
  • フルサイズ+テンキー:104

ぜひ参考にしてみてください。

error: Content is protected !!