【フォートナイト】ワンタイムイベント「オペレーション:スカイファイア」レポート

【2019年版】注目を集めた2019年発売ベストゲーミングキーボードまとめ

Credit:Hypex

2019年のゲーミングキーボードで注目を集めた製品を独断と偏見で振り返ってみます。

ゲーミングキーボードはマウスほど激動があったわけではないですが、2019年はDuckyが注目を集め、テンキーレスなど省スペース設計キーボードが市場で盛り上がりをみせました。

例年のようにLogicoolやRazerなどの企業もゲーム用周辺機器の性能を押し上げてきており、国内でもeスポーツチームやイベントと提携を行うことで各メーカーの販路開拓へ動きが活発化しました。こうした動きから2020年もゲーミングキーボードにとって競争力のある年になりそうです。

さて2019年も残りわずかとなったのでおすすめキーボードをいくつか見てみましょう。

ベストコンパクトゲーミングキーボード:『Ducky One 2 Mini』『Ducky One2 Mecha Mini』

Duckyシリーズはゲーミングキーボードの中でも熱狂的なファンがいるキーボードです。コンパクトキーボードの火付け役といっても過言ではなく2019年大人気となったゲーミングキーボードの1つ。

その中でも『Ducky One2Mini』は人気プロ選手も使用するなどで注目を集め最近では『Ducky One2 Mecha Mini』というシリーズ最新作も発売され、すでに注目を集めています。

この最新作『Ducky One2 Mecha Mini』は大人気の 『Ducky One2Mini』 をベースに、アルミフレームを採用しDucky One2Miniの唯一の欠点だった強度が上がりました。

『Ducky One2 Mecha Mini』はアルミ製で少し重量はありますが、キーボードはより薄くフラットになりました。Ducky One2Miniのパフォーマンスと柔軟性に、アルミ製の頑丈な作りを組み合わせたことで注目を集めています。

Duckyシリーズはソフトウェア不要で、接続してすぐに使う事ができる点も魅力となっています。

ベストNキーロールオーバーキーボード:『HyperX Alloy Origins Core(TKL)

credit:hyperX

Nキーロールオーバー:全キー同時押しに対応(※ちなみにDuckyシリーズは6キーロールオーバー)

2019年発売されたキングストンHyperXHyperX Alloy Origins(TKL)HyperX Alloy Originsのテンキーレス版となっており、快適なゲーム体験に必要なものが凝縮されています。

取り外し可能なUSB Type C接続、テンキーレス省スペース設計、Nキーロールオーバー。

もちろんNキーロールオーバーなのでキーを同時押ししても基本制限はなくキーを認識。省スペース設計なのでマウスパッドを広く使え、初心者へもおすすめできる商品です。

先日おこなわれたEsports Awards 2019でもHyperXが業界の周辺機器メーカーとして最高の評価を得た理由は、企業がこうしたゲーマーの快適さを追求し、妥当な価格でプレイヤーへ提供しているところでもあります。

HyperXソフトウェアも最近アップデートされ、以前のバージョンよりもはるかによくなりました。

ベストテンキーレスキーボード『Razer Huntsman Tournament Edition』

credit:razer

今年市場に出てきたテンキーレス(TKL)は山ほどありましたが、他のものより少し目立った製品がこちら2019年発売Razer Huntsman Tournament Edition』

Razerは毎年業界のイノベーターとしての地位を確立するため大きな役割を果たしており、Huntsman TEはこの点を強く推進しているように感じられます。

Razerは『Razer Huntsman Tournament Edition』に初の独自光学式スイッチを採用し、キースイッチの反応速度である作動点も超高速1.0mm作動が特徴で新しいゲーム体験を感じさせてくれるキーボードとなりました。

一方この反応の速さはDuckyシリーズの「銀軸」に相当する作動点で当然「誤爆」というリスクも含まれており、この点は最も意見の分かれる部分ではないかと思います。(※Duckyシリーズは反応速度を若干変更可能)

しかし今日日、FPSやTPSそしてMOBAといった反応速度が勝敗をわけるゲームの人気もあり、今年のベストテンキーレス商品として紹介させていただきました。

ベストフルサイズキーボード: 『HyperX Alloy Origins

credit:HyperX

HyperX Alloy Origins2019年発売されたゲーミングキーボード市場で最も定評ある製品の1つで、初の独自スイッチを採用。他の製品と比べ特段突出しているわけではないかもしれないですが「快適さ」、「スタイル」、「パフォーマンス」どれをとっても劣ることがない製品となっています。

Alloy Originsは、フルキーボードでデスク上のスペースを占める事になりますがそのデザインのおかげで目障りに見えることもなくバランスのとれた仕上がりになっています。

以上、2019年発売された商品のイチオシを紹介させていただきました。

ぜひ参考にしてみてください。